えんどう豆日記20170426:自転車移動で地域への愛着

SCE理事の遠藤です。
講座のチラシ配布のため、自転車でさいたま市内を回り始めて(まだ中央区界隈が主)約1か月が経ちました。
近道を開拓しようと、いつもと違う所をわざと曲がったり、前に走っている自転車を追いかけて道を探ろうとしていますが、だいたい失敗に終わり遠回りになります。
でも、新しい発見がいっぱいあります。

さいたま市に住んで8年だけど、今まで土地のことを全然知らなかったんですね。
こんなところにこんな施設があるんだ。
地名は聞いたことがあったけど、ここなんだ。
ここからの見晴らしはいいな・・・などなど。
通勤途中にするとたまにとんでもないことになりますが(大汗)、地域への愛着を育むには自転車移動はいいかもしれないと思っています。

自転車を止めてパチリ。直線が気持ちいい。

ここで終わればかっこいいのですが、正直者なのでまだ少し続きます。
自転車、自転車と言ってはおりますが、恥ずかしながら私の愛車は電動ママチャリ。
一応エコモードにしているので(電池節約)、苦しい時にサポートしてくれるようになっています。
それでも、やっぱり疲れて食欲が増し、そのまま太ってしまいました。
自転車に乗っていれば運動量があがって痩せるのでは、なんて期待していた自分の甘さ。
やっぱり運動は別にもしないといけないと痛感です。

以上、えんどう豆日記でした。