開催報告:第12回帝王切開ママの会

SCE理事の細田です。
今年度最後の、第12回帝王切開ママの会を開催しました。

今日は皆さん、お子さんとご一緒に参加されました。
お互いに「迷惑をかけたら・・・」と心配されていましたが、「ご自分のときは話すことに集中して話してくださいね。その間は他の方がお子さんの面倒を見ましょう」とお伝えします。
せっかく来てくださったのですから、ぜひぜひ頼りましょう。
最後にお互い「ありがとう」と伝えればいいんです。

実母・義母・医療者・・・
それぞれの距離感に戸惑っていらっしゃる方が多かったように感じました。
出産し、親になって自分の守るべきものができると、今まで許せていたことが許せなくなったり、それまで気にならなかった声がグサッと心に突き刺さったり。

それを話す場がないと、モヤモヤはどんどん大きくなっていきます。
知らない人たちにだからこそ話せることもありますね。

緊急帝王切開でバタバタと手術準備が始まると、心が「出産」についていけず、「無事に生まれてきてくれたこと」を素直に喜べないという方もいらっしゃいます。
今日は、「話すこと」で無事に会えたことをあらためて確認する時間になりました。

ご参加くださった皆さん、ありがとうございました。