まかない日記2017207:シニアの社会参加サポートプログラム実践編 報告

SCE代表の古川です。
昨日は東京しごとセンター「シニアの社会参加サポートプログラム」実践編でした。
グループワーク「活動のアイデアをブラッシュアップ!」を担当いたしました。
活動を実際にやってみようという方たちがご参加で、お互いに知恵を出し合う体験をしました。

事例紹介は、合同会社ままのえん青木光美さん。

同社で行われている、子育て女性(会員)の視点を生かしたプロモーション事業について話してくださいました。
現在進行中の案件の紹介もあり、活動を具体化するのに役立つことがいっぱいでした。

個人的には、クライアントと直に接している青木さんの、関係づくりについての言葉「押してダメなら引いてみろ、引いてダメなら踊ってみろ」を肝に銘じて自分も頑張りたいと思いました。

青木さん、ご一緒した皆さん、ありがとうございました!