カテゴリー別アーカイブ: カウンセリング

7/30(月)第27回SCEサポサポ

SCEサポサポのご案内です。
フリーランスで活動する方のための働き方相談です。
さいたまキャリア教育センター(SCE)個人会員が対象です。

アドバイザー:SCE理事
日時:10:00~11:00 または 14:00~15:00 (各1人)
場所:SCE事務所(さいたま新都心)
費用:無料 ※SCE賛助会員または正会員が対象
申込方法:Eメール office@s-ce.shigoto.bz またはFAX048-610-8618まで、件名を「サポサポ申込」として、申込者氏名と希望日、時間帯、連絡先をお送りください。また、可能であれば「聞きたいこと」「相談したいこと」を書き添えてください。

7/10(火)第19回帝王切開ママの会W

「帝王切開ママの会W」ご案内です。
帝王切開を経験した女性のための小さな集まりです。
育児や家事に追われる日々の中で心にかぶせた「フタ」を取って、素直な気持ちを話せる場所をご用意しました。
帝王切開カウンセラーと一緒に「私のお産」を振り返って、すっきりしませんか。
子連れ参加OKです。
埼玉県男女共同参画推進センターWithYouさいたま後援。

ママのための帝王切開の本

講師:細田恭子(帝王切開カウンセラー/SCE理事)
日時:2018/7/10(火)10:00~12:00
会場:WithYouさいたま
※さいたま市中央区新都心2-2(駐車場はありません)
参加費:1,000円
定員:3人(先着順)
申込:Eメール koza@s-ce.shigoto.bz またはFAX048-610-8618まで、まで、件名を「〇/〇帝王切開ママ申込」として、参加者氏名と連絡先、お子さんの年齢と同席の有無、帝王切開になった理由をお送りください。
※携帯メールでお申込みの場合は、さいたまキャリア教育センターからの返信メールが受信できるように設定してください。

<細田恭子プロフィール>
さいたま市出身。帝王切開で3姉妹を出産し、2000年に「くもといっしょに」を開設。ユーザー発の帝王切開情報の草分け的存在として知られ、現在までに約400にのぼる体験や情報を掲載する。10年以上にわたり、各地で「帝王切開ママの会」を開催している。2013年8月、初の書籍『ママのための帝王切開の本』(共著)を出版。

6/26(火)第9回カオリエの会W

カオリエの会Wご案内です。
アロマテラピーとパステルを活用してリラックスするワークショップです。
ココロアロマセラピストがご一緒します。
埼玉県男女共同参画推進センターWithYouさいたま後援。

講師:遠藤ひろみ(ココロアロマセラピスト/SCE理事)
日時:2018/6/26(火)10:00~12:00
会場:会場:WithYouさいたま
※さいたま市中央区新都心2-2(駐車場はありません)
参加費:1,500円(材料費など含む)
定員:3人(先着順)※エプロンとマスクが必要な方はお持ちください(パステルの粉が細かいため)
申込:Eメール info@s-ce.shigoto.bz またはFAX048-610-8618まで、まで、件名を「〇/〇カオリエ申込」として、参加者氏名と連絡先をお送りください。
※携帯メールでお申込みの場合は、SCEからの返信メールが受信できるように設定してください。

<遠藤ひろみプロフィール>
埼玉県飯能市出身、さいたま市在住。イラストやグラフィックデザインなどの業務経験を経て、2013年よりココロアロマセラピスト。アロマセラピーとイラスト表現等を複合した独自の手法で、がんばりすぎな女性を主な対象に「心のスッキリ体験」を提供するワークショップ等を行う。

6/25(月)第26回SCEサポサポ

SCEサポサポのご案内です。
フリーランスで活動する方のための働き方相談です。
さいたまキャリア教育センター(SCE)個人会員が対象です。

アドバイザー:SCE理事
日時:10:00~11:00 または 14:00~15:00 (各1人)
場所:SCE事務所(さいたま新都心)
費用:無料 ※SCE賛助会員または正会員が対象
申込方法:Eメール office@s-ce.shigoto.bz またはFAX048-610-8618まで、件名を「サポサポ申込」として、申込者氏名と希望日、時間帯、連絡先をお送りください。また、可能であれば「聞きたいこと」「相談したいこと」を書き添えてください。

参考:これまでに利用された方の活動領域
キャリアカウンセリング、心理カウンセリング、障害児教育、女性の健康、児童・生徒の性教育、編集者・記者、地域活動、幼児教育 など

開催報告:第8回カオリエの会W(じっくり)

SCE理事の遠藤です。
第8回カオリエの会W を開催しました。今年度最後のカオリエの会です。
今回はご参加が2回目以降を対象とした「じっくり」のバージョンです。

ご参加は二名の方でした。おひとりは2回目で、もう一人の方は3回目です。
前回のご参加がとても楽しかったそうで、今回も楽しみにしてきてくださいました。

最初、ウォーミングアップで「虹」をやります。
パステルの6色を好きなように混ぜて虹を描いていただきます。
そのあと、いつもは描き方の練習をもう1回とカオリエを1回ですが「じっくり」は練習をスキップしてカオリエ2枚に進みます。

カオリエ1枚につき1種類の精油を使いますので「じっくり」では2種類の精油を体験できます。
今回使った精油は「イランイラン」と「真正ラベンダー」です。

匂いに個性のある香りの「イランイラン」は、好き嫌いが分かれます。
今回はお二人とも「嫌いではないけれど、常時嗅ぐのはきついかなと」精油をつけたムエットを遠くに置いてカオリエを描いていました。

つづいて、「真正ラベンダー」を嗅いでいただきました。
ポピュラーなので、すぐに気が付くと思ったのですが、全くラベンダーとは気づいてないご様子。
お二人とも子どもさんのお話などをしながら、描くときは黙々と集中しながら描いていました。
描き終わってからと、精油の紹介とその心や体の作用などをお話しますが、「真正ラベンダー」は特に分からなかったようで、正体に驚いていました。

今日はお子さんの年齢も近い同士だったので、和気あいあいとした会でした。
お二人とも「また是非来ます!」「次回が楽しみです!」と言ってスッキリした顔で帰られました。

今年度のカオリエの会Wはこれで完了です。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
来年度もどうぞよろしくお願い致します。

第22回SCEサポサポ報告

SCE代表の古川です。
第22回SCEサポサポの報告です。

事業イメージを固めて、これからワークショップなど具体的な動きをしていこうという方のご相談です。
少しずつ進んでいかれるプロセスに立ち会えて、お話を聞いているだけでワクワクします。
次のような感想をいただきました。

サポサポ・リピーターです。
3回目となる今回は事業計画書を持参。ご報告も兼ねながら、 これからやりたい事業のプランニングや課題について相談に乗って いただきたく、サポサポに申し込みました。
事業を動かしていくために必要なこと。また自分の意図のズレや、 チームとしての運営のあり方、 そして事業の継続まで見据えたアドバイスをいただき心から感謝。
サポサポでは、自分の思いや考えていることをしっかりゆっくり聞いてくださいますし、率直にお話できるので本当にありがたいです。
悩んでいるときほど軸がぶれやすいのですが、 そんなときに自分が本当に何をしたいのか。原点に戻れる場所。 それがSCEサポサポだと思います。

第21回SCEサポサポ報告②

SCE代表の古川です。
第21回SCEサポサポ報告(追加)です。

ご自分のビジョンとサービスの独自性とをどのように表現するか、考え中のご相談でした。
次のような感想をいただきました。

以前より、資格を取りその資格を活かした仕事について古川さんに相談していました。
サポサポを受けて、本当にそれは自分のやりたいことなのか見つめ直すことが出来、それを手放す形にしようと決めましたが、往生際が悪くまた別の形で展開しようと思い相談してみました。
しかし、それは古川さんにハッキリと「やめたほうがいい」と言われ、目が覚めました。
もちろんやめた方がいいと言うだけではなく、今自分が取り組み形になっているものにその要素を取り入れてみてはどうか?ということをアドバイスをいただき、確かにその方が自分のやり方で且つ自分が学んだことを活かせるなとやる気が出ました。

5/28(月)第25回SCEサポサポ

SCEサポサポのご案内です。
フリーランスで活動する方のための働き方相談です。
さいたまキャリア教育センター(SCE)個人会員が対象です。

アドバイザー:SCE理事
日時:10:00~11:00 または 14:00~15:00 (各1人)
場所:SCE事務所(さいたま新都心)
費用:無料 ※SCE賛助会員または正会員が対象
申込方法:Eメール office@s-ce.shigoto.bz またはFAX048-610-8618まで、件名を「サポサポ申込」として、申込者氏名と希望日、時間帯、連絡先をお送りください。また、可能であれば「聞きたいこと」「相談したいこと」を書き添えてください。

参考:これまでに利用された方の活動領域
キャリアカウンセリング、心理カウンセリング、障害児教育、女性の健康、児童・生徒の性教育、編集者・記者、地域活動、幼児教育 など

第21回SCEサポサポ報告①

SCE代表の古川です。
第21回SCEサポサポの報告です。

フリーランスのお仕事の方向性を決めていきたい方のご利用でした。
次のような感想をいただきました。

今までのやり方を変えたいと思って、今回サポサポを利用しました。
家族の問題もあり、しばらくは限られた時間の中で動くことになり、どちらかというとマイナスの気持ちになっていて、うーむと悩んでおりました。
状況や私の持っている(できる)ものなどを、じっくりと時間をかけて聞いてくださり、使える資源(アイデア)やHP作成のコンテンツ内容の整理などにも話が及び、ひとりで、もやもや考えていたことが一個一個道筋が見えてきました。
焦らず、またサポサポを利用しながらすすめていきたいと思います。

開催報告:第17回帝王切開ママの会W

SCE理事の細田です。
第17回帝王切開ママの会Wを開催しました。

お部屋に入ってこられた時から、皆さんとても張り詰めていらっしゃって、始まりと同時に涙が止まりませんでした。

「無事に生まれてきてくれたのに、どうしてこんな思いを持ってしまうのかわからない・・・」
「逆子を戻すことだけに必死になり、最後の大切な1か月をよく覚えていなくて・・・」
「なかなか子宮口が開かない時、助産師さんに「グラスフェッドビーフ」を食べてきなさいと言われ、7分間隔の陣痛が来る中、夫とレストランに食べに行きました。結局帝王切開になり、術中気持ち悪くなってしまいました」

帝王切開という言葉は知っていても、いざ自分の身に起きると、本当にわからないことが多く、さらに周りの声に惑わされている方もたくさんいらっしゃいます。

今回もゆっくり話して、いらしたときとはまったく違う笑顔で帰られました。

今日、たった一回話したところで気持ちがスッキリするはずがありません。
行ったり来たりしながら、少しずつ先を見ていけるようになるといいですね。

ご参加くださった皆さん、ありがとうございました。