カテゴリー別アーカイブ: ゼミ

3/23(土)第5回サポゼミ「人生100年時代」のライフキャリア支援を語ろう

「サポゼミ」ご案内です。
フリーランスで働く人のための、ビジネスや働き方のヒントを得られる学びと交流の場です。
いま現在フリーランスの方はもちろん、準備中の方も参加できます。
子連れもOK(託児のご用意はありません)。
埼玉県男女共同参画推進センターWithYouさいたま後援。

中村容さん

健康寿命が延びているといわれ、人生100年時代をどう生きるかについての関心が高まっています。「人を幸せにするのは何か?」という切り口で、生き方・働き方についてじっくり考え語り合います。

講師:中村容さん(街のキャリアデザインマスター/キャリアコンサルタント/文教大学職員)
日時:2019/3/23(土)14:00~16:00
会場:WithYouさいたま
※さいたま市中央区新都心2-2(駐車場はありません)
参加費:1,500円(会場費等を含む)
定員:10名
申込方法:Eメール info@s-ce.shigoto.bz またはFAX048-610-8618まで、件名を「〇/〇申込」として、参加者氏名と連絡先をお送りください。
※携帯メールからお申込みの場合は、さいたまキャリア教育センターからの返信メールが受信できるように設定してください。

<講師プロフィール>
2002年から学生の就職・キャリア支援業務に携わりながら、社会人大学院で(キャリアデザイン学修士課程を修了。キャリア・コンサルタント(2級キャリア・コンサルティング技能士)、産業カウンセラー、MBTI認定ユーザーの資格を取得。2013年からは生涯学習業務に携わり、近年の関心は成人の職場内外における学習を通したキャリア形成。

開催報告:11/10(土)第3回サポゼミ「レゴ®シリアスプレイ®で人生のコア・バリューを探ろう」

SCE理事の遠藤です。
11月10日に開催した第3回サポゼミ「レゴ®シリアスプレイ®で人生のコア・バリューを探ろう」の報告です。
講師はまちのキャリアデザインマスター中村容さん。

第3回サポゼミをグラレポで(クリックすると大きくなります)

レゴ®︎シリアスプレイ®は、アメリカのNASAやGoogle、Yahoo!などの企業で導入したメゾットです。あのオモチャのレゴ®︎を使うのです。

レゴブロックを使ってワークショップ とは・・・
・多様な参加者が、一緒にワークショップを楽しみながら、自然の流れで本質的なテーマに向き合うことができます。
・無限の組み合わせを持つ、レゴ・ブロックを使って立体的な作品を作ります。この作品を通して、内観を「創る」「語る」「見る」「訊く」「応える」という作業を行います。
・言葉で表現しにくい内容を具体的な作品にし(可視化)、他者に語ることにより伝え(共有)、質問を受ける事により、本当に伝えなくてはならない事に自ら気がつく(気づき)プロセスです。

まず自己紹介のワークから。
その前にブロックの入った箱を振り、ブロックの混ざった音を聞きます。不思議なことに、音を聞くと楽しい気持ちでワクワクしてきました。

ワークはこんな感じ。
・緑色、オレンジ色のブロックを4つずつ選ぶ
・選んだブロックの中から「自分の人生」というテーマで4つを選ぶ
・作品を作る
時間は30秒。短い時間で作ることで、より直感的になれるのかもしれません。

自己紹介したあと、自分の作品をプレゼンします。
「迷いなし」
「倒れないように積み重ねました」
「明るさを表現しました」
「癒しを求めているから緑色」
単純な形なのに、よく表れていました。

プレゼンにはルールがあります。
・作品を見て話すこと
・相手の反応を見ないで話すこと
・作品だけを見て聞くこと

相手の顔を見ながら話をしてしまうと、反応を確認してしまうそうです。普段、いかに自分が相手に寄せて話をしているかに気が付いたり、相手も自分に寄せて話そうとしていることにも気がつくそうです。
カウンセリングで、相手の顔を見て話すのは当然だと思っていましたが、いつの間にかクライアントがカウンセラーの顔色を見て、喜ばれそうな内容を話すようになってしまうかもしれない、というお話がありました。とても大事な気付きです。
こんな風に、シンプルに問題やテーマに目を向けて、話すことや聞くことを意識する練習はいいなと思います。

次のテーマは「10年後の私の理想の生活」でした。作業時間は10分。皆さんそれぞれに、高さや土台を求めたり、色で世界を表現したり、すごく真剣に取り組んでいました。
作品のプレゼンでは、お互いに作品の色や高さ、目線、形の意味などがどうしてそうなっているのか、質問をしました。何も考えず無心に作ったところも質問されます。プレゼンターさんは、その質問に一生懸命考えながら答えて、答えながら色んな気づきがあったようです。

第1回からサポゼミの事務局をやっていて、毎回プレゼンを見ています。
伝えたいことや、やりたいことを整理していく作業が重要なのだと思いました。その上でこそ、自分の思いを相手に伝えられるのでしょう。サポゼミでこの練習ができるのはとても良いと思います。
プレゼンすることで、自分の人生の中で大切なもの、そして目指したいことなどに気が付いた方もいらっしゃいました。それがその人の「しごと」をする原動力や、目指すものなんだなと思いました。

<遠藤ひろみプロフィール>
埼玉県飯能市出身、さいたま市在住。イラストやグラフィックデザインなどの業務経験を経て、2013年よりイラスト表現とアロマテラピー等を複合した独自の手法で「がんばりすぎ」な女性に「心のスッキリ体験」を提供する。
イラスト・デザイン『はたらくらぶインタビュー集2012-2017 それぞれの「自分らしさ」を形にする営み』(プラスワン・パブリッシング)ほか多数

1/26(土)第4回サポゼミ「ワーク・ライフ・バランスを深堀りしよう」

「サポゼミ」ご案内です。
フリーランスで働く人のための、ビジネスや働き方のヒントを得られる学びと交流の場です。
いま現在フリーランスの方はもちろん、準備中の方も参加できます。
子連れもOK(託児のご用意はありません)。
埼玉県男女共同参画推進センターWithYouさいたま後援。

中村容さん

「ワーク」と「ライフ」は境界線で二つに分けられるものでもなく、そのバランスは時間配分のことでもありません。このワークショップでは自分自身の日々の活動を四つの領域にわけて考え、それぞれの接点や重なりを見つけていきます。

講師:中村容さん(街のキャリアデザインマスター/キャリアコンサルタント/文教大学職員)
日時:2019/1/26(土)14:00~16:00
会場:WithYouさいたま
※さいたま市中央区新都心2-2(駐車場はありません)
参加費:1,500円(会場費等を含む)
定員:10名
申込方法:Eメール info@s-ce.shigoto.bz またはFAX048-610-8618まで、件名を「〇/〇申込」として、参加者氏名と連絡先をお送りください。
※携帯メールからお申込みの場合は、さいたまキャリア教育センターからの返信メールが受信できるように設定してください。

<講師プロフィール>
2002年から学生の就職・キャリア支援業務に携わりながら、社会人大学院で(キャリアデザイン学修士課程を修了。キャリア・コンサルタント(2級キャリア・コンサルティング技能士)、産業カウンセラー、MBTI認定ユーザーの資格を取得。2013年からは生涯学習業務に携わり、近年の関心は成人の職場内外における学習を通したキャリア形成。

インターンS日記20180825:第2回サポゼミ「企画アイデア100連発」報告

インターンシップでお世話になっているSです(^^)
今日はWithYouさいたまにて、第2回サポゼミ「企画アイディア100連発」に参加させていただきました。

第2回サポゼミ「企画アイデア100連発」

これから起業しようとしている人・コミュニティを作ろうと考えている人や新しいことを始めている人が参加され、私もその中に混ざってグループディスカッションをさせていただきました。
今、自分が思い描いていることを具体的にイメージし、企画を発表するというワークをしました。
私は、今までやりたいことが抽象的で大まかな内容だったのですが、今回改めて考えることができました。
他の方も、経験を活かして社会貢献する企画を構想されていてとても勉強になりました。

また、和やかなムードで立ち話をするように話し合えたので、私含め皆さんで素直に意見交換をする場になって、とても充実した時間を過ごすことができました。
今日参加された方のお話を聞き、コミュニティを作るためにターゲットややりたいことを絞り込み、その条件の中から自然とアイディアを膨らませていった方が良いものを作ることができるのかなと考えました。
私の中で、このような考え方は生まれたことがなかったので、とても新鮮で面白いなと思いました。

そして‼
今日の昼食はついにwith youさいたまのまかないを頂けました(^^)/

賄いと細田さん

メニューはビビンバでした!すごくおいしかったです(^q^)また食べられたらいいなと思いました。

11/10(土)第3回サポゼミ「レゴ®シリアスプレイ®で人生のコア・バリューを探ろう」

<9/22 おかげさまで満席となりました>

「サポゼミ」ご案内です。
フリーランスで働く人のための、ビジネスや働き方のヒントを得られる学びと交流の場です。
いま現在フリーランスの方はもちろん、準備中の方も参加できます。
子連れもOK(託児のご用意はありません)。
埼玉県男女共同参画推進センターWithYouさいたま後援。

中村容さん

私たちが担っているライフ・ロール(人生役割)は一つではなく、その中身も一人ひとり違っています。このワークショップでは人生航路の羅針盤になる、本当に大切にしたい価値観=コア・バリューを探ってみます。

講師:中村容さん(街のキャリアデザインマスター/キャリアコンサルタント/文教大学職員)
日時:2018/11/10(土)14:00~16:00
会場:WithYouさいたま
※さいたま市中央区新都心2-2(駐車場はありません)
参加費:1,500円(会場費等を含む)
定員:10名
申込方法:Eメール info@s-ce.shigoto.bz またはFAX048-610-8618まで、件名を「11/10申込」として、参加者氏名と連絡先をお送りください。
※携帯メールからお申込みの場合は、さいたまキャリア教育センターからの返信メールが受信できるように設定してください。

<講師プロフィール>
2002年から学生の就職・キャリア支援業務に携わりながら、社会人大学院で(キャリアデザイン学修士課程を修了。キャリア・コンサルタント(2級キャリア・コンサルティング技能士)、産業カウンセラー、MBTI認定ユーザーの資格を取得。2013年からは生涯学習業務に携わり、近年の関心は成人の職場内外における学習を通したキャリア形成。

開催報告:第1回サポゼミ「ライフキャリア分析でつくる!自分だけの名刺」

SCE理事の遠藤です。
第1回サポゼミ「ライフキャリア分析でつくる!自分だけの名刺」を開催いたしました。

「サポゼミ」は今年度から始まった新しい企画です。
昨年度まで実施していた支援者向けの「はたらくらぶゼミ」に代わり、フリーランスの方(目指している方や興味のある方にも)のためのビジネスや働き方のヒントをテーマとして行います。
第1回の講師は、代表の古川がつとめました。

第1回サポゼミ「ライフキャリア分析でつくる!自分だけの名刺」グラフィックまとめ

続きを読む

8/25(土)第2回サポゼミ「企画アイデア100連発」

「サポゼミ」ご案内です。
フリーランスで働く人のための、ビジネスや働き方のヒントを得られる学びと交流の場です。
いま現在フリーランスの方はもちろん、準備中の方も参加できます。
子連れもOK(託児のご用意はありません)。
埼玉県男女共同参画推進センターWithYouさいたま後援。

古川晶子(SCE代表)

フリーランスで働く人に求められる資質のうち、企画力は優先順位のかなり上の方に来ます。
「多様な現場体験からの発想を」「組織の論理に縛られない立場から」などの期待にこたえて、クライアントの満足度を上げたいものです。
アイデアがどんどんわいてくる思考法や日頃の習慣、案件にどう活かすか、などについて取り上げます。

講師:古川晶子(SCE代表)
日時:2018/8/25(土)14:00~16:00
会場:WithYouさいたま
※さいたま市中央区新都心2-2(駐車場はありません)
参加費:1,500円(会場費等を含む)
定員:10名
申込方法:Eメール info@s-ce.shigoto.bz またはFAX048-610-8618まで、件名を「8/25申込」として、参加者氏名と連絡先をお送りください。
※携帯メールからお申込みの場合は、さいたまキャリア教育センターからの返信メールが受信できるように設定してください。

<講師プロフィール>
福岡県出身、さいたま市在住。キャリアカウンセラー団体で企画・営業に携わった後、2006年に独立し「人と仕事の幸せな関係性」をテーマに講演等を行う。2013年にSCE設立。
著書『キャリアカウンセラーという生き方「人生の節目」を乗り越える人を支える仕事』(セルバ出版)

7/7(土)第1回サポゼミ「ライフキャリア分析でつくる!自分だけの名刺」

<おかげさまで満席となりました>

SCEの新シリーズ「サポゼミ」ご案内です。
フリーランスで働く人のための、ビジネスや働き方のヒントを得られる学びと交流の場です。
いま現在フリーランスの方はもちろん、準備中の方も参加できます。
子連れもOK(託児のご用意はありません)。
埼玉県男女共同参画推進センターWithYouさいたま後援。

フリーランスで働く人の専門性やセールスポイントはじつに様々。その元になるものは一人ひとりの人生の軌跡=ライフキャリアです。「ライフキャリア分析」から特色を見出し、自分だけの名刺の原稿を作成します。

講師:古川晶子(SCE代表)
日時:2018/7/7(土)14:00~16:00
会場:WithYouさいたま
※さいたま市中央区新都心2-2(駐車場はありません)
参加費:1,500円(会場費等を含む)
定員:10名
申込方法:Eメール info@s-ce.shigoto.bz またはFAX048-610-8618まで、件名を「7/7申込」として、参加者氏名と連絡先をお送りください。
※携帯メールからお申込みの場合は、さいたまキャリア教育センターからの返信メールが受信できるように設定してください。

<講師プロフィール>
福岡県出身、さいたま市在住。キャリアカウンセラー団体で企画・営業に携わった後、2006年に独立し「人と仕事の幸せな関係性」をテーマに講演等を行う。2013年にSCE設立。
著書『キャリアカウンセラーという生き方「人生の節目」を乗り越える人を支える仕事』(セルバ出版)

「サポゼミ」開始します!

SCE理事の遠藤です。
2018年度から主催企画をリニューアルします。
「はたらくらぶゼミ」に代わり、「サポゼミ」を開始します。

2014年にスタートした「はたらくらぶゼミ」は、キャリアカウンセリングの現場で遭遇する様々な事柄について知り、語りあえる学習と交流の場として開催してきました。
これまで25回実施してきたものについて、「キャリアカウンセラーの方だけが対象ですか?」とお問い合わせをいただくことが多くあり、様々な方が関心を持ってくださっていることがわかりました。
そこで、このたび、もっと幅広い対象で、フリーランスで活動するカウンセラーやセミナー講師、ライターなど様々な方が参加しやすい場として企画を練り直しました。

「サポゼミ」はフリーランスの業務マネジメントに主眼をおき、コンテンツの作り方や、セールスポイントの発信、活動をどう展開していくか、などのヒントが得られる場として実施します。
フリーランスで仕事をしていると、こうした事柄を自分一人で考えて決めていかなくてはなりません。
講師をはじめいろいろな方と話すことで、発見やヒントを得られることが「サポゼミ」参加のメリットです。

1人で考えていると、考えが堂々巡りになり、煮詰まってしまうこと、自分の光るところに気づかないことがあります。
共通の関心を持つ誰かと話すことで道がひらけます。
ご参加お待ちしています。

開催報告:第25回はたらくらぶゼミ「カウンセラーの働き方改革」

SCE理事の遠藤です。
第25回はたらくらぶゼミ「カウンセラーの働き方改革」を開催しました。

講師は代表の古川

今回は、カウンセラーだけではなく様々な専門性の方がご参加でした。
自己紹介で各自が展開されているお仕事のお話をしてくださり、熱さが伝わってくる感じでした。

そのあと、今の悩みを挙げていただき、そこで出た皆さんの悩みから、「稼ぐこと」と「特色」の二つのグループに分かれて話し合いました。
悩みごとを整理したり、どんなことが必要かなどを言葉にしていくと、色々な気づきが生まれます。

最後に、各自「キャリアの背骨」を発表ました。
「私は___に___を提供し続ける存在です。」
という文の空欄に言葉を入れます。
なるべくシンプルに言葉を入れることで、自分の展開していきたいことや一番のセールスポイントが分かります。

遠藤は、「私は女性にスッキリした感じを提供し続ける存在です。」と入れました。
女性の方を対象にして、カオリエのパステルワークショップや講座の中で、無心だったり、自分の感覚に目を向けてもらって「スッキリ」してもらったり、イラストでも挿絵などで分かりにくいことを分かりやすくなって「スッキリ」していただく。そんなことを思いました。

フリーランスの仕事は孤独であり、自分の仕事の悩みを話す場がなかなかないので、こんな風に整理していくことや、色々な人と話しながら気づいていく場はとても必要だと思いました。
ご参加の皆さん、ありがとうございました。