カテゴリー別アーカイブ: スタッフブログ

えんどう豆日記20170607:沢山の人をみて思うこと

SCE理事の遠藤です。

6月3日(土)は、私の子どもの運動会でした。
とても天気の良い一日で暑い中ではありましたが、気持ちよく観ることが出来ました。
娘の通っている学校は人数が多いので、小さくしか見えなかったのですが、それでも娘の成長を感じて涙をしました。
児童も、先生も、保護者の方も沢山の人が集まって、みんなが紅白それぞれを応援して、いいエネルギーというか雰囲気って空気に見えるのだなと思いました

続きを読む

まかない日記20170605

SCE代表の古川です。
週末に、eママさいたまさんの「赤ちゃんから楽しめる!参加型コンサート カノンwithぐんぐんダンスチーム」に参加しました。

満席の会場とすばらしい音楽、可愛いダンサーズ、そして総合プロデュースで事務局でMCな代表・難波さんはじめママスタッフさんたちの細やかさとパワフルさに終始感動でした。

続きを読む

画伯日記20170604:新しいことに自信を持つために

SCE理事の細田です。

今日は、お世話になっているWithYouさいたまで、サポートスタッフの皆さんにお時間をいただき、私のコンテンツ「いのちのお話」を聞いていただきました。
諸事情から、このたび独自に組み立てなおしたので、そのモニターをお願いしたのです。

続きを読む

えんどう豆日記20170601:ストレス解消とリラクゼーションの違い

SCE理事の遠藤です。
とうとう6月になりました。今年もちょうど半分ですね。
本当に月日はあっという間だと感じます。

最近はずっと自転車でしたが、今日は雨が降るかもしれないと久しぶりにバスと電車で事務所まで来ました。
いい気分転換になりました。

さて、今日のえんどう豆日記は「ストレス解消とリラクゼーションの違い」というお話です。
心のケアにかかわるので同じと思いがちですが、実は違うんですね。

続きを読む

まかない日記20170530

SCE代表の古川です。
今年度から、月1でミーティングすることにしました。
今までしてなかったんかいという話がありますが、SNSで済ませていました。
でも、少しずつできることが増えてきて、全員で顔を合わせて話す方がいい場合もあり、だからといってそのたびに日程調整ではかえってタイヘン(^-^;)というわけでミーティング日を決めました。

昨日のミーティングでは、新しい試みとしてブックトークをしました。
遠藤さんがこちらの本を紹介してくれました。

じぶんも会社も元気にするメンタルヘルスマネジメント

2002年の発行ですが、中身は全然古くなっていません。
メンタルヘルスにかかわることが、理論から具体的な手法までギュッと凝縮されています。
遠藤さんの組み立て方、伝え方もあって、すーっと入ってきました。

遠藤さんのブックトークは今後も続けますので、またご報告します。
そのうち公開イベントにしてもいいかな~、とも・・・お楽しみになさってくださいね(^^)/

画伯日記20170525:軌道修正、必要です!

SCE理事の細田です。

ひとつのことを長く続けていると、「極めているわ~」という自己満足感に浸ってしまうことがあります。
これは、あくまでも自己満足なのです。

自分の「好きな(よく耳にしたり、よく話す)こと」は自分の周りの目に見えるところにはいつもあって、「これが世界の全部だ!」と思ってしまいがちです。
が、ちょっと外の世界の人と話すと、自分はこの情報を持っていなかった、こんなことさえ知らずに伝えていた・・・と怖くなることすらあります。

続きを読む

えんどう豆日記20170523:新人だった20年前

SCE理事の遠藤です。
とつぜんですが、私の就職したての頃のことを書きます(気づけばもう20年以上前・・・)

私は専門学校でグラフィックデザインを学びました。
就職活動は、学校に来ていた求人からいくつか受けて、やっと決まったのが某自動車会社の子会社で印刷物を制作している企業でした。

当時はバブルがはじけた直後でした。
景気が下がり始めたころでしたが、まだそれほどでもなかったように思います。
会社は、研修をしっかりやってくれました。
半年間、社会人としてのマナーの研修や各部署に2週間ずつお試し配属がありました。
きっと上司が私たちの特性などをチェックしていたのでしょう。

続きを読む

画伯日記20170518:運と天罰

理事の細田です。

明日19日は、第18回はたらくらぶW「食」の仕事に必須!食品衛生の基礎知識、20日は、ひとやすみ心理学①職場の心理学
その講座の準備等々で事務所に来ております。

先日、ご近所のおじさんと立ち話をしました。
この方、私の父と同じ年でとてもお元気。
毎朝夕の散歩も欠かさないそうです。

いつも、ひとつひとつの言葉に重みがあるな~と感じているのですが、先日「深いな~」と思ったのは、この言葉。

「いつまでも、あると思うな 親と金
無いと思うな 運と天罰」

5月初めに 義父が亡くなったことを伝えたらこの言葉をつぶやかれました。
じつは「無いと思うな・・・」のくだりは初めて耳にした言葉でした。

「えっ・・・天罰ってあるんですか?」(汗)
「あったりまえだろ~ 天罰はあるんだよ」
「運もあるんですね」
「そりゃさうさ、誰にだって運はあるんだよ」

80歳を越した大先輩から 「天罰はある」と聞いて、
私、大丈夫かな~? せめてここから真面目に生きよう・・・
と、心に少しだけ誓いました。

自分が持っている運に気づいて、大切にしてくださいね♪
明日からの講座にご参加の皆さん、お待ちしております!

えんどう豆日記20170515:井の中の蛙だった私

SCE理事の遠藤です。
暑かったと思ったら、急に涼しかったりですが、体調は崩していませんか?

今日は「井の中の蛙だった私」の話。
「井の中の蛙大海を知らず」という、ことわざから拝借しました。

私は2010年から心理カウンセラーの勉強を始め資格取得に夢中になって、カウンセラーの資格を取った当初は「お客さんくるように頑張らなきゃ。」そんな一心でずっといた気がします。
実際に仕事でカウンセリングをやってみると、勉強した基本形通りにいかなかったり、自分の学んだ学説や手法だけで問題を解決しようとしてしまったり。

私の考えの中に当てはめてしまっていたんだと思います。
カウンセラーを始めた頃は、そんな感じで、全くうまくいかなかったです。

やがて、人の悩みの深さや悩みの種類の多さを知れば知るほど、自分の見えていた世界の狭さ(学びの浅さ)に気が付きました。

井の中の蛙は大海を知って、己の小ささに気が付く。

起業した以上は、学びはずっと続くとは思っていたけれど、自分が出来ることと出来ないことを知ること、そして認めることが大事だということに、最近気づきました。
ここからがやっとスタートかもしれません。
学びの幅を広げるチャンスでもあると思います。

そんなことをぼんやり考えている曇りの日です。

以上、えんどう豆日記でした。