カテゴリー別アーカイブ: スタッフブログ

まかない日記20180406

SCE代表の古川です。
電子書籍『はたらくらぶインタビュー集2012-2017 それぞれの「自分らしさ」を形にする営み』(プラスワン・パブリッシング) 発行にこぎつけました。
初めての取組みなのでいろんなことがありましたが、ようやく発行されてホッ・・・なんてこと言ってないで、今は発行情報の拡散をがんばっています。
今週は、地元メディアで取材していただきました。

電子書籍が伝わる写真?

なんと、記者のOさんは古川が4年ほど前に登壇した場に参加者でいらっしゃったとのこと。
ご縁ですね。
地元で活動することにしてよかった・・・

ろくろを回す遠藤

遠藤にも編集と表紙デザインのコンセプトなど聞いてくださいました。
話しているときにこういう手つきをすることを業界用語で「ろくろを回す」というそうです。
またひとつ勉強になりました。

掲載されたらあらためてご案内しますのでお楽しみに。
電子書籍もよろしくお願いします。

<古川晶子プロフィール>
福岡県出身、さいたま市在住。キャリアカウンセラー団体で企画・営業に携わった後、2006年に独立し「人と仕事の幸せな関係性」をテーマに講演等を行う。2013年に一般社団法人さいたまキャリア教育センター設立。
主なテーマ:ライフキャリアメンテナンス集中講座、プロフェッショナルのキャリア5 段階、人生100 年時代の働き方セミナー、市民活動入門ワークショップ、フリーランス作戦会議 など

画伯日記20180331ダイエット道場

SCE理事の細田です。
関東は桜の花びらが舞い始め、年度末感いっぱいですね。
今日は、午前の予定がぽっかり空いたため、近日中に提出しなくてはならない資料の確認作業で事務所に来ました。
普段はたくさんの話し声や足音が聞こえるWithYouさいたまも、ひっそりとしていますが、それでも異動するの職員の皆さまが、机の上の片付けなどされています。
私たちSCEも、4月から新しいメンバーを迎え、発信していきますので楽しみにしていてくださいね!
(新メンバーについては後日あらためてお知らせします)
続きを読む

まかない日記20180331

SCE代表の古川です。
今月で「園活ナビゲーター」スーパーバイザー卒業です。
事業開始から250件近い相談にほぼひとりで対応してこられたナビゲーターSさんも卒業です。
立ち上げから2年間、本当におつかれさまでした。

園活ナビゲーターSさんと卒業記念ショット

続きを読む

まかない日記20180323

SCE代表の古川です。
年度末なので、決算や事業報告の作成と、次年度の計画をすすめています。

フリーランス(個人)のときは、確定申告が決算代わりで、予算はあまり意識しなくてもなんとかなりましたが、団体運営になるとそうはいきません。
今年度から固定費が増えたこともあり、決算と予算はかなり真剣なハナシです。
でも認識を共有するのは難しいです。
私の伝え方がイマイチなだけですが、ここを超えられないと、他の人から知恵が出てこないので、じつはたいへん悩んでいます。

話は変わりますが、最近は労働力不足で、勤務経験が少ない人も再就職しやすくなりました。
結婚や出産で勤めを離れ、10年以上がたったという女性にもチャンスが出てきています。
重要なのは、チャンスを活かして、新しい職場で定着すること。
それには、自分の仕事の範囲、自分の財布の中のお金だけでなく、事業や会社の収支を考える金銭感覚と行動様式が必要ではないかと思います。
そして、チームの一員として共に事業を支える存在になれればベストです。
再就職支援のプログラムに、そういうトレーニングがあってもいいかもしれません。

そんなことを考えていても、事態は1ミリも変わりません(現実逃避)
「苦しい時が上り坂」なので、きっとこの後に道がひらけますね。
こはぜ屋の苦しみに比べたらなんてことないのでがんばります。

お土産でいただいた陸王せんべい

まかない日記20180313

SCE代表の古川です。
埼玉県「女性からの政策提言講座」事業(H29)が完了しました。
SCEとして事業受託団体をやるのは、H25・H26につづき3回めですが、今回は理事の遠藤が事務局業務を大部分引き受けてくれたので(やりたくてやってるんじゃないと成果発表会の事務局あいさつで言っていましたが←)私は講座そのものの企画や進行に注力できました。

真剣に取り組む古川(撮影:遠藤)

続きを読む

画伯日記20180217:審査会でした。

理事の細田です。
平成30年度WithYouさいたま公募型共催事業に応募いたしました。
SCEは事業開始から4年、毎回、講座企画を採択していただいています。

今年度は遠藤の「ひとやすみ心理学」を開催し、たくさんの方にご参加いただきました。
本庄市や熊谷市からもお声がけいただき、広がりを感じています。

昨日は審査会で、遠藤と私が参加しました。
「私たちは、誰に何を伝えたいのか」
を明確にして審査員の皆さまにお伝えする場です。
緊張しましたが、精一杯やりきりました!

あとは結果を待つばかり。
無事に採択されましたら、お知らせしますね。

審査に臨む2人(イメージです)(作者は遠藤)

まかない日記20180215

SCE代表の古川です。
年の初めのご挨拶以来のブログです。
けっして忘れていたわけではありませんが、ご無沙汰になってしまいました。

このたび、私たちが事務所を置かせてもらっている、WithYouさいたま「女性団体活動拠点」で、次年度からの利用についての審査が行われました。
1月に提出した申請書をもとに、先週プレゼンを行うという手順です。
ちなみにNGだったら次の団体が春から入れるよう、約1か月で退去というハードスケジュール(◎_◎;)

この景色もあと〇回かもしれないなとしみじみ。

続きを読む

まかない日記20180109

2018年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
SCE一同

代表の古川です。
本日より事務所稼働で、久しぶりにキーボードをばちばちばちばち打っていたらヒジが痛くなってきました。あと年末年始にひいた風邪を治そうと熱い汁ものを食べた時に口の中を火傷したのがなかなか治りません。ちなみに風邪も治っていません。年があらたまるというよりあらためて年を感じる今でございます。しかし「人生100年時代」にそんなこと言ってられませんね。

さて、SCEの2018年賀状は、理事の遠藤の作品です。

さすがプロ

対抗して画伯も新作を出してくれました。

みんなが意欲的で、うれしい年の始まりです。
2018年もがんばります。

 

画伯日記20171226:今年もお世話になりました

SCE理事の細田です。
2017年最後の画伯日記です。
トリ年・・皆さんにとってはどんな一年でしたか?

私は、SCEの大家さんであるWithYouさいたまさんのご縁で、初めて「看護学生むけ帝王切開講座」を担当させていただきました。
率直な感想をいただき、私からは「未来に、今日の想いを忘れずに持っていってくださいね」とお伝えしました。
貴重な機会をいただけたこと、本当に感謝です。

帝王切開ママの会も、お友達のブログから情報を知って来てくださった方もいらっしゃって、見えないつながりを感じています。

恒例になった「オンナ50歳からの生き方茶話会」も大盛り上がりで終わりました。
目、胃、脚、髪、歯・・・いろいろなところにガタが来るうえ、夫、子ども、仕事、親など これまでとはまた違った問題を一人で背負っている方も多く、こんなにいろんな人生があるんだ・・・とあらためて驚いた時間でした。

そして、SCEメンバーの講座も私にとっては学びでした。
キャリアのことや心のことを知って、目標にぐんと近くなったことがたくさんあります。

さぁ、来年は戌年。
どんな年にしましょうか。
まずは健康でありますように。(年齢とともに回復が遅くなるので(^^;)
ご縁のある皆さまとお会いできるのを楽しみにしております。

戌年ということで、我が家の愛犬まろんは2歳を過ぎ、おてんば娘になりつつあります。
かわいい似顔絵を描いてみたのですが、あれれ・・・・・

まろん@画伯

本当はこうです(こんなママでごめん)

まろん@実写


まかない日記20171211

SCE代表の古川です。
11月の末に、突発事態により1週間ほど九州の実家に帰っておりました。
スケジュール変更させていただいた方々、各種調整ありがとうございました。
またこの間、主催事業の予定などもあり、細田&遠藤がとても踏んばってくれました。

たのもしい2人(本当)

もともとフリーランスだった私が2013年にSCEを立ち上げたのは、地域つながりでキャリアカウンセラーの連帯や相互協力ができるプラットフォームをつくろうと思ったからです。
キャリアカウンセラーの、というところは、力不足でなかなか進んでおりませんが(汗)地域つながりで相互協力、というのはできてきた感じで、ありがたいことです。

今年度に入ってから、メンバーの特性をいかしたお仕事もいただくようになり、団体っぽくなってきました。
おかげさまで、少しずつですが前に進んでいるなあと思います。
これからも一つひとつの事柄を大切に歩んでまいります。
ひき続きよろしくお願いいたします。