カテゴリー別アーカイブ: スタッフブログ

まかない日記20170520

SCE代表の古川です。
今週は月~木びっしり、「じぶん手帳」で履歴書をつくるでした。
さいたま市シニアユニバーシティ大学院の講義です。

会場がすべてさいたま市内なので、講義がある日も事務所の仕事もできて好都合。
お声かけくださったシゴトラボ代表の桑原さんに感謝です(もと大家さんでもありお世話になりっぱなし・・・)。

さて、シニアユニバーシティ。
いざフタを開けてみるまでは、どんな感じか全く見当つきませんでした。
とはいえ、シニア(+予備軍)向けプログラムあれこれに10年以上かかわってきた身として、多少の自信があったことは否めません。

しかし、現実は甘くなかった。

これまで私が担当してきた講座は、講座内容に興味や必要性がある方を前提としていました。
しかし、シニアユニバーシティはちがいます。
ユニバーシティといいつつ、試験やレポートもなく、友達づくり、思い出づくりが主な目的の方々がほとんど、でも名称が「ユニバーシティ」なので、ある程度の教養を期待している方も・・・そんな場です。

しかし、「もう老い先短いのに、これからのことなんか考えてもね~」などと思っているシニアの方々に「自立した個人」として社会とつながり続けることの重要性、そして「ライフキャリア」の考え方をお伝えできる機会です。
個人差はありますが、お伝えしたことを受け取って、多少、心がざわざわする(でも必要)と感じでいただいてるようで、やりがいあります。

まだ今月と来月あと数回、担当する回が残っているので、この意気でがんばりたいと思います。
正直、各会場100名前後のシニアパワーに気おされそうになりますが、負けませんよ。

画伯日記20170518:運と天罰

理事の細田です。

明日19日は、第18回はたらくらぶW「食」の仕事に必須!食品衛生の基礎知識、20日は、ひとやすみ心理学①職場の心理学
その講座の準備等々で事務所に来ております。

先日、ご近所のおじさんと立ち話をしました。
この方、私の父と同じ年でとてもお元気。
毎朝夕の散歩も欠かさないそうです。

いつも、ひとつひとつの言葉に重みがあるな~と感じているのですが、先日「深いな~」と思ったのは、この言葉。

「いつまでも、あると思うな 親と金
無いと思うな 運と天罰」

5月初めに 義父が亡くなったことを伝えたらこの言葉をつぶやかれました。
じつは「無いと思うな・・・」のくだりは初めて耳にした言葉でした。

「えっ・・・天罰ってあるんですか?」(汗)
「あったりまえだろ~ 天罰はあるんだよ」
「運もあるんですね」
「そりゃさうさ、誰にだって運はあるんだよ」

80歳を越した大先輩から 「天罰はある」と聞いて、
私、大丈夫かな~? せめてここから真面目に生きよう・・・
と、心に少しだけ誓いました。

自分が持っている運に気づいて、大切にしてくださいね♪
明日からの講座にご参加の皆さん、お待ちしております!

えんどう豆日記20170515:井の中の蛙だった私

SCE理事の遠藤です。
暑かったと思ったら、急に涼しかったりですが、体調は崩していませんか?

今日は「井の中の蛙だった私」の話。
「井の中の蛙大海を知らず」という、ことわざから拝借しました。

私は2010年から心理カウンセラーの勉強を始め資格取得に夢中になって、カウンセラーの資格を取った当初は「お客さんくるように頑張らなきゃ。」そんな一心でずっといた気がします。
実際に仕事でカウンセリングをやってみると、勉強した基本形通りにいかなかったり、自分の学んだ学説や手法だけで問題を解決しようとしてしまったり。

私の考えの中に当てはめてしまっていたんだと思います。
カウンセラーを始めた頃は、そんな感じで、全くうまくいかなかったです。

やがて、人の悩みの深さや悩みの種類の多さを知れば知るほど、自分の見えていた世界の狭さ(学びの浅さ)に気が付きました。

井の中の蛙は大海を知って、己の小ささに気が付く。

起業した以上は、学びはずっと続くとは思っていたけれど、自分が出来ることと出来ないことを知ること、そして認めることが大事だということに、最近気づきました。
ここからがやっとスタートかもしれません。
学びの幅を広げるチャンスでもあると思います。

そんなことをぼんやり考えている曇りの日です。

以上、えんどう豆日記でした。

まかない日記20170514

SCE代表の古川です。
いま取材活動をがんばっています。

カレーうどん

キャリア支援にかかわる方に「これまで」と「これから」のお話をうかがっています。
どの方のお話も、ものすごく面白い!
うかがっていてわくわくします。

人と仕事の関係性ができていくプロセス、ミッションに向き合う姿勢、聞いてもきいても飽きません。あー楽しい。
取材後にまとめる作業も好きです(数が増えてきたのでややへばり気味ですが)。

本を読んだり、講演を聞くなどのインプットもいいけど、これがいちばん濃いかも。
キャリア支援をとりまく最新の動向が見えてくるのも大収穫です。

みなさんお忙しいのに時間を取っていただき、本当にありがとうございます。
これからお会いする方々も、なにとぞよろしくお願いします。

えんどう豆日記20170508:ホームページが新しくなりました!

SCE理事の遠藤です。
5月になりました。
GWはあっという間に過ぎて、すっかり初夏の陽気です。

さて、SCEのホームページが新しくなりました!
主催講座の案内のページに、今年度から始まる法人正会員様向けのLCM(ライフキャリアメンテナンス)ページを追加しました。

私は、主催ページのヘッダーとLCMページのヘッダーを色鉛筆で描きデジタル加工しました。
実は、それぞれデザインコンセプトがあります。

SCEイメージイラスト「道しるべ」

LCMロゴ「成長と育成」

ぜひ、新しいホームページをご覧ください。

以上、えんどう豆日記でした。

まかない日記20170502

SCE代表の古川です。
埼玉情報センター発行『市民記者が聞く 協働の秘訣』をいただきました。

パートナーシップさいたま共催「女性の知恵で社会を幸せにする講座」「女性の知恵で読み取る/発信する講座」を紹介していただきました。
ありがとうございます!

続きを読む

えんどう豆日記20170426:自転車移動で地域への愛着

SCE理事の遠藤です。
講座のチラシ配布のため、自転車でさいたま市内を回り始めて(まだ中央区界隈が主)約1か月が経ちました。
近道を開拓しようと、いつもと違う所をわざと曲がったり、前に走っている自転車を追いかけて道を探ろうとしていますが、だいたい失敗に終わり遠回りになります。
でも、新しい発見がいっぱいあります。

さいたま市に住んで8年だけど、今まで土地のことを全然知らなかったんですね。
こんなところにこんな施設があるんだ。
地名は聞いたことがあったけど、ここなんだ。
ここからの見晴らしはいいな・・・などなど。
通勤途中にするとたまにとんでもないことになりますが(大汗)、地域への愛着を育むには自転車移動はいいかもしれないと思っています。

自転車を止めてパチリ。直線が気持ちいい。

続きを読む

画伯日記20170424

SCE理事の細田です。
私は2ヶ月に一度発行しているSCE通信の担当をしています。
いつもご覧いただき、ありがとうございます。

今年度の1面は「素人の私が専門家の皆さんから学ぶ」という企画に決定しました。
その第一弾として、文教大学職員でキャリアコンサルタントの中村容さんに取材させていただき、「リアリティショック」について学びました。

取材メモを心配そうにのぞき込む中村さん

続きを読む

まかない日記20170420

SCE代表の古川です。

正油ラーメン

最近、紙の本に回帰しています。
ここ数年、WEB上に面白い記事やビジュアルがあがっては、SNSを通じて飛び込んでくるので、それを追いかけるのが楽しくて、本を読む習慣がやや薄れていました。
年末年始に新幹線で九州まで帰省(汗)するはめになったとき「本読みながら行こう」と、数冊もちこんだのがきっかけで、紙の本の良さにあらためて気づきました。

続きを読む

えんどう豆日記20170417:絵と心

SCE理事の遠藤です。
気がつけば4月も半分が過ぎましたね。
暖かくなってきたので、自転車通勤も本格始動です。
ちなみにママチャリです。

さて、今日のえんどう豆日記は「絵と心」というお話です。
遠藤はSCEの活動以外に、個人でもココロアロマセラピストの仕事とイラストレーターの仕事をしています。
先日、イラストレーターとして「色を楽しみながらリンゴを描いてみよう」という体験ゼミで講師を務めました。

今回はここまで描くのは時間がないので

続きを読む