カテゴリー別アーカイブ: スタッフブログ

画伯日記20180217:審査会でした。

理事の細田です。
平成30年度WithYouさいたま公募型共催事業に応募いたしました。
SCEは事業開始から4年、毎回、講座企画を採択していただいています。

今年度は遠藤の「ひとやすみ心理学」を開催し、たくさんの方にご参加いただきました。
本庄市や熊谷市からもお声がけいただき、広がりを感じています。

昨日は審査会で、遠藤と私が参加しました。
「私たちは、誰に何を伝えたいのか」
を明確にして審査員の皆さまにお伝えする場です。
緊張しましたが、精一杯やりきりました!

あとは結果を待つばかり。
無事に採択されましたら、お知らせしますね。

審査に臨む2人(イメージです)

まかない日記20180215

SCE代表の古川です。
年の初めのご挨拶以来のブログです。
けっして忘れていたわけではありませんが、ご無沙汰になってしまいました。

このたび、私たちが事務所を置かせてもらっている、WithYouさいたま「女性団体活動拠点」で、次年度からの利用についての審査が行われました。
1月に提出した申請書をもとに、先週プレゼンを行うという手順です。
ちなみにNGだったら次の団体が春から入れるよう、約1か月で退去というハードスケジュール(◎_◎;)

講座事業ほかいろいろと錯綜する中での準備で、やはり不足なところがあり、終わってみると「あれを言えばよかった」「こう伝えればよかった」と反省しきり。
しかし、おかげさまで継続してここで事業を行えることになりました。
応援してくださった皆さん、ありがとうございます。

とはいえ、WithYouさいたまとしては、そもそも埼玉県内で男女共同参画にかかわる活動を推進する団体を育成するための拠点提供です。
いわばインキュベーション事業。
私たちも、そろそろ次のステージを本気で考えねばならないことが見えてきました。

これまで積み重ねてきたことを、そのまま伸ばせることと、別の方向に展開することに仕分けして、活動の形を再構築することになりそうです。
どうなるかわかりませんが、志をもってがんばります(志だけともいう)。

この景色もあと〇回かもしれないなとしみじみ。

まかない日記20180109

2018年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
SCE一同

代表の古川です。
本日より事務所稼働で、久しぶりにキーボードをばちばちばちばち打っていたらヒジが痛くなってきました。あと年末年始にひいた風邪を治そうと熱い汁ものを食べた時に口の中を火傷したのがなかなか治りません。ちなみに風邪も治っていません。年があらたまるというよりあらためて年を感じる今でございます。しかし「人生100年時代」にそんなこと言ってられませんね。

さて、SCEの2018年賀状は、理事の遠藤の作品です。

さすがプロ

対抗して画伯も新作を出してくれました。

みんなが意欲的で、うれしい年の始まりです。
2018年もがんばります。

 

画伯日記20171226:今年もお世話になりました

SCE理事の細田です。
2017年最後の画伯日記です。
トリ年・・皆さんにとってはどんな一年でしたか?

私は、SCEの大家さんであるWithYouさいたまさんのご縁で、初めて「看護学生むけ帝王切開講座」を担当させていただきました。
率直な感想をいただき、私からは「未来に、今日の想いを忘れずに持っていってくださいね」とお伝えしました。
貴重な機会をいただけたこと、本当に感謝です。

帝王切開ママの会も、お友達のブログから情報を知って来てくださった方もいらっしゃって、見えないつながりを感じています。

恒例になった「オンナ50歳からの生き方茶話会」も大盛り上がりで終わりました。
目、胃、脚、髪、歯・・・いろいろなところにガタが来るうえ、夫、子ども、仕事、親など これまでとはまた違った問題を一人で背負っている方も多く、こんなにいろんな人生があるんだ・・・とあらためて驚いた時間でした。

そして、SCEメンバーの講座も私にとっては学びでした。
キャリアのことや心のことを知って、目標にぐんと近くなったことがたくさんあります。

さぁ、来年は戌年。
どんな年にしましょうか。
まずは健康でありますように。(年齢とともに回復が遅くなるので(^^;)
ご縁のある皆さまとお会いできるのを楽しみにしております。

戌年ということで、我が家の愛犬まろんは2歳を過ぎ、おてんば娘になりつつあります。
かわいい似顔絵を描いてみたのですが、あれれ・・・・・

まろん@画伯

本当はこうです(こんなママでごめん)

まろん@実写


まかない日記20171211

SCE代表の古川です。
11月の末に、突発事態により1週間ほど九州の実家に帰っておりました。
スケジュール変更させていただいた方々、各種調整ありがとうございました。
またこの間、主催事業の予定などもあり、細田&遠藤がとても踏んばってくれました。

たのもしい2人(本当)

もともとフリーランスだった私が2013年にSCEを立ち上げたのは、地域つながりでキャリアカウンセラーの連帯や相互協力ができるプラットフォームをつくろうと思ったからです。
キャリアカウンセラーの、というところは、力不足でなかなか進んでおりませんが(汗)地域つながりで相互協力、というのはできてきた感じで、ありがたいことです。

今年度に入ってから、メンバーの特性をいかしたお仕事もいただくようになり、団体っぽくなってきました。
おかげさまで、少しずつですが前に進んでいるなあと思います。
これからも一つひとつの事柄を大切に歩んでまいります。
ひき続きよろしくお願いいたします。

まかない日記20171023

SCE代表の古川です。
前回のまかない日記から1か月以上あいてしまいました(近ごろは毎度のことのような(^▽^;)

この間、いろんなことがありました。
主催事業もやってたし取材も行ってたし出講もしてたし・・・なんといっても跡見女子学園大学の学生さんのインターンシップがありました。

ゼミ発表風景いただきました

インターンシップは通常、就職活動の一環として行われます。
跡見女子のマネジメント学部はそれとは別に、2年時に女性の多い団体や企業に70時間参加して、女性の働き方や問題意識をリアルに体感するという取り組みをなさっています。

SCEは、毎年お1人ではありますが受入れをしています。
今年も、8月後半から9月にかけて、いろんなところに同行してもらいました。

とってもまじめで思慮深く、芯が強くておちゃめなところもあるDちゃんでした。
キャリアの講座から審議会までいろいろと予定がある時期で、結果として、いい大人が右往左往する様をたっぷり目撃することになりました。
思うところがいっぱいあったことでしょう。

先週、ゼミでインターン活動の発表が行われたということで、指導教官の許先生が画像を送ってくださいました。
Dちゃんがとってもいい笑顔でうつっていて、この笑顔で私たちのことを話してくれたんだな~とうれしくなりました。

Dちゃんありがとう。
許先生、今年もすてきな出会いをありがとうございました。

 

えんどう豆日記20171005:日本遺産のまち行田で熱い心に出会いました

SCE理事の遠藤です。
「女性からの政策提言講座」=いっぽ講座の開催地・行田市へ行ってきました。

「いっぽ講座」お楽しみに!

まずは、会場のVIVAぎょうだで打ち合わせ。
広報そのほか事務局の進行状況や今後のスケジュール、そして講座内容や進行について、前回よりも詳しく共有しました。
「今年いちばん楽しみかも!」と言っていただきましたよ。

続きを読む

えんどう豆日記20170921:学びと出会いと笑いの日

SCE理事の遠藤です。
秋らしくなってきましたね。

現在、大宮のパートナーシップさいたまで「女性カレッジ2017」を受講しています。
今週は高山直子さん(サポートハウスじょむ)が講師で、アサーションスキルについて、とても分かりやすくお話ししてくださいました。
カウンセラーとして、自分が知っているのとは別の角度からのお話を聞くことができ、また参加者として自分のコミュニケーションについて振り返るとてもいい機会になりました。

続きを読む

画伯日記20170922:「私たちの想い」から新しい一歩が生まれる

理事の細田です。

SCE通信の10・11月号が完成しました。
1面では、11月から行田で始まる「女性からの政策提言講座」の運営団体として、主催の埼玉県男女共同参画課の矢嶋直美さんに取材させていただきました。

矢嶋さんご協力ありがとうございました

さて、行田といえば足袋ですが、足袋メーカーの奮闘を描くドラマ「陸王」が現地で撮影中だそうです。

続きを読む

えんどう豆日記20170915:カリスマにお会いしました。

SCE理事の遠藤です。

昼間の日差しはまだ暑いですが、朝晩が涼しくなり、空も秋を少しずつ秋を感じるようになりましたね。
遠藤の自転車通勤も気持ちのいい季節になってきました。

本日、SCEにキャリアカウンセラーのカリスマ・小板橋孝雄さんが来訪されました。

私は小板橋さんを存じ上げておりませんでしたので、普通に対応させていただきました。
とても気さくな方で、私の話を興味深く楽しく聞いてくださるのです。
それがなんだか嬉しくて、私も遠慮なく沢山話してしまいました。

続きを読む