カテゴリー別アーカイブ: SCE事務局

年末年始のお休みについて

2017年のこすところあとわずかとなりました。
今年もお世話になりました。
良い年をお迎えください。

年末年始のSCE事務所についてご案内です。
12/28~1/8 お休みです。

メールとFAXは受信できます。
お返事は1/9以降となります。
ご理解いただければ幸いです。

来年もよろしくお願いいたします。

2016酉年お世話になりました(画伯)

インターンD総括レポート「大人のキャリア教育とジェンダー」

インターンDです。
今回のインターンシップで私は大人のキャリア教育とはどんなものか、現代の日本社会に根強く残り続けているジェンダーに基づく偏見や不平等の実態について知る事が出来ました。

最終日の記念写真。不在の遠藤さんはハメコミで。

このインターンシップで古川さん、細田さん、遠藤さんの講座に同行させて頂いて、シニアの男性から子育てお母さんまで幅広くお会いすることが出来ました。講座の参加者は何かしらの共通点をお持ちの方で、その共通点は講座によって様々です。ですがどの講座でも共通して、講座の中で今の自分を見つめて直してこれからの自分について考え、新しい自分で現代社会に立ち向かっていく準備をするというものでした。私はこのインターンシップで大人のキャリア教育とは、学生時代のキャリアを経て作り上げてきた自分というものを大人になって見つめ直して、新たな挑戦への立ち向かい方を教えるという事かもしれないと思いました。

そして、その中で現代社会にジェンダーに基づく偏見や不平等が大きく関係しているという事が分かりました。男性は外で働き女性は子供と家を守るという日本人の昔からの考え方がありますが、現在は専業主婦の女性の方が圧倒的に少ないです。
このインターンシップで特に驚いた事は、夫の事を「主人」と呼ぶ事や妻のことを「奥さん」と呼ぶ事が女性差別となる事です。多くの人が丁寧な言い回しの1つとして使っている人が多いと思います。私も当たり前のように使っていました。
しかし共働きの家庭が多い今、女性は「奥の人」ではないのです。なにも夫だけが家計を支えている訳ではないですし、夫が「家の主人」で妻は「奥にいる人」という表現は間違っているというのは凄く納得でした。
こういった表現が現在も正式な言葉として当たり前のように使われている事は、女性として寂しい事だなと思いました。

12日間さいたまキャリア教育センターでお世話になって、自分の中での考え方や世間の見方が変わり、これからの自分がどうあるべきか考えるとても良い経験となりました。

2017夏休みのご案内

SCE事務所(さいたま新都心)夏休みのご案内です。
たいへん恐れ入りますが、次の期間をお休みいたします。

2017/8/14~16

電話をおかけの場合は、留守電にお名前と電話番号を残していただけると助かります。
メールなどのご連絡は、8/17以降に順次お返事いたします。

また、休み明けの8/17はWithYouさいたまの休館日で、建物には入れません。
SCEスタッフは出勤しますので、電話・メール等での対応とさせていただきます。

以上よろしくお願いいたします。

SCE入会規則

入会規則をサイト上で公開しました。
お問合せ先:電話 048-711-7192 またはEメール office@s-ce.shigoto.bz

SCE入会規則(PDFファイル)

SCEの目的と事業に賛同していただける方の入会を受け付けています。
会員の種別と年会費等の情報は次のとおりです。
個人正会員:20,000円(SCEサポサポ利用料減免、主催講座等参加費減免、総会の議決権)
個人賛助会員:5,000円(SCEサポサポ利用料減免)
法人正会員:100,000円(LCM利用ポイント付与
法人賛助会員:10,000円(お問合せください)

入会規則末尾のページに入会申込用紙を掲載しています。
お入用の方は、お手数ですがダウンロードしてご利用ください。

コンテンツ作成

生涯学習、市民活動、男女共同参画などについての情報コンテンツ企画・作成を承ります。

企画
コンテンツ作成の趣旨をヒアリングさせていただき、構成からご提案します。
制作
文案や図表・画像などを作成いたします。お手持ちの文案や原稿との組み合わせなども柔軟に対応します。そのほかコラム執筆・取材対応などもいたします。

ご参考:

H29埼玉県「女性からの政策提言講座」報告冊子

 

埼玉情報センター『市民記者が聞く協働の秘訣』取材記事掲載

プレジデントムック『頭のいい人の勉強法』取材記事掲載

SCE『さいたま 地域力×女性力ブック』

研修企画・出講

企業人むけ
リーダーシップ、タイムマネジメント、リタイアメント準備、女性活躍推進、シニア人材活用など
キャリア移行プログラム
大学院からどこへ行くのか、子育て女性のキャリア再構築、55歳からの働き方、地域デビュー準備講座など
生涯学習
男女共同参画入門、多様性ワークショップ、生涯現役時代の学びと生きがい、ブックトークなど

ご参考(2016年度の実績)
2016年5月24・25日 シニアの社会参加サポートプログラム(東京しごとセンター)
2016年5月26・27日 シニア中小企業サポート人材プログラム(東京しごとセンター)
2016年7月15日 園活ナビゲーター研修①(合同会社ままのえん)
2016年7月23・30・8月6日 男性カレッジ2016(パートナーシップさいたま)
2016年8月1日 園活ナビゲーター研修②(合同会社ままのえん)
2016年8月18・19日 シニアの社会参加サポートプログラム(東京しごとセンター)
2016年8月24・25日 シニア中小企業サポート人材プログラム(東京しごとセンター)
2016年9月14日 親の学習事業:ブランクをキャリアに(大久保公民館)
2016年9月21日 稼ぎの仕組みを考えるワークショップ(えいところ)
2016年10月11日 幼児をもつ母親のための講座(パートナーシップさいたま)
2016年10月27日 シニアの社会参加サポートプログラム(東京しごとセンター)
2016年11月12日 あなたのなかの“家族“が見えてくるブックトーク(さいたま市女性学研究会)
2016年11月16日 シニア中小企業サポート人材プログラム(東京しごとセンター)
2016年12月8日 その道のプロに聞く!(クラーク記念国際高等学校さいたまキャンパス)
2016年12月21日 シニア人材の活用を考えるセミナー&面接会(東京しごとセンター)
2017年1月21・28日 地域デビュー準備講座「脱・寝に帰るだけ」はじめの一歩(パートナーシップさいたま)
2017年1月19日 「活躍推進」は女を救う、か?(伊奈町男女共同参画推進協議会)
2017年1月24・25日 シニア中小企業サポート人材プログラム(東京しごとセンター)
2017年2月3・6日 シニアの社会参加サポートプログラム(東京しごとセンター)
2017年2月4日 男女共同参画センターで市民が活動すること(大人の放課後くらぶ)

その他のサービスご案内

SCEでは、人材育成や生涯学習などにかかわる各種サービスをご提供しています。

オンデマンドで柔軟に対応いたします

研修企画・出講
企業人むけ、キャリア移行プログラム、生涯学習など
社会人インターンシップ
働きづらさを感じる若手従業員などに、視野を広げ発想を転換するきっかけを提供するプログラム
コンテンツ作成
生涯学習や女性活躍推進などについての研修教材や啓発パンフレット等の企画・作成
※コラム執筆・取材対応などもいたします。

ライフイベント別メンテナンスプログラム

ライフキャリアメンテナンス(LCM)の詳細です。

ライフイベント別メンテナンスプログラム

妊娠・出産カウンセリング
新しい家族をどう迎えたいか。自分のキァリアにも大きく影響することだからこそ、流されることなく主体性をもって臨むお手伝いをします。
帝王切開カウンセリング
「帝王切開出産」と言われた時、80パーセントの女性が心にモヤモヤを持つと言われています。原因は何か紐解いていきましょう。
流産・死産等のグリーフケア
大切な命とさよならする経験は誰かに相談しづらいこと。自分を責めていませんか?一緒にゆっくりお話ししましょう
子育てカウンセリング
幼児期、児童期、思春期へと子どもの成長に伴い悩みも変わってきます。成長段階を知り、どう関わるか一緒に考えましょう。
月経の受けとめ方
「月経は心と身体のお掃除」女性の身体に起きることをきちんと理解し、セルフケアのヒントをお伝えします。
思春期の子どもを守る知恵
思春期の子どもたちには私たちの年代とはまったく違う危険が潜んでいます。学校での講座を通して知る最近の思春期事情もお伝えします。
転勤と家族
新しい土地に移動するのは、自分も家族もピンチの時。「今」だけでなく「未来」を見ることができるようご提案をします。
夫婦関係カウンセリング
現状の傾聴から、コミュニケーションの方法など心理学の観点でお話し、これからについて一緒に考えます。
親子関係カウンセリング
現状の傾聴から、子どもとの関わり方を心理学の観点でお話し、これから子どもとどのように関わっていきたいか一緒に考えます。
介護カウンセリング
介護は一人で背負ってしまい、「しっかりしなければ!頑張らなければ!」の考えのループで心が疲れてしまいます。まず、張り詰めた心を放してみませんか?

心理学によるメンテナンスプログラム

ライフキャリアメンテナンス(LCM)の詳細です。

2.心理学によるメンテナンスプログラム
「やる気のフタ」を開けるセッション
やる気がないのは、どの「考え方のクセ」から来ているのか、やる気を出したらどうなるのか?など、を一緒に考えるセッションです。
伝わるコミュニケーション
交流分析の人格適応論をベースに、自分や相手はどんなタイプでどんなことが得意なのか不得意なのかを知ることで、コミュニケーションに役立てます。
女性の心と身体の関係
女性特有の身体のことから起きる問題(PMS、更年期など)を知って、心と身体の両方のセルフメンテナンスの方法をお伝えします。
頑張りすぎに効くセルフメンテナンス
最初に、エゴグラムの心理テストをして頂き、グラフから性格傾向を見ます。頑張りすぎはどんなことなのか、どんな風にすれば楽になるのか、グラフの数値を見ながら一緒に考えます。
カオリエセラピー
好きな精油の香りを選んで頂き、その香りから出たイメージの色で似顔絵を描くセッション。自己肯定感が低い方向けです。
やすら木セラピー
木片をヤスリで黙々と削り形を自由につくるセラピー。考え事や悩み事が多い方に頭の中をクリアにしていただくセラピーです。自然のものに触れる安心感、香り、手触りなど感覚に働きかけます。

ライフキャリア別メンテナンスプログラム

ライフキャリアメンテナンス(LCM)の詳細です。

ライフキャリア別メンテナンスプログラム
初期)
リアリティショック
入社前に思い描いた「仕事や職場環境のイメージ」と、「実際に現場で経験すること」との違いを認識し、前向きに受け止める準備をします。
フォロワーシップ自己分析
部下としての自主的な判断や行動を振り返り、上司との関係性と、組織における成果にどう影響しているかを自己分析します。
タイムマネジメント
職務遂行に影響する時間配分をどのようにとらえ実行しているか、それが効果的なものかを振り返ります。

中期)
30代からの働き方
職務上の責任が増し、ライフイベントの種類も変化する時期に合わせ、「組織」「仕事」「家族」などとの関係性の変化を整理します。
リーダーシップ自己分析
リーダーとしての判断や行動を振り返り、部下との関係性と、組織における成果にどう影響しているかを自己分析します。
人を育てる人になる
「育成者」という役割を担う中堅スタッフとして、日ごろ行っている言動を振り返り、効果を上げるものかを分析します。
職業人アイデンティティ再構築
組織のなかでの立ち位置が刻々と変化する状況を振り返り、自分がどのような役割ネットワークを持っているかを整理します。
キャリア・アンカー分析
職業人として、環境が変わっても自分の中で不変なものは何かを見出し、行動と成長の指針とします。
キャリア・サバイバル分析
職業人としての自分に寄せられる期待は何かを整理し、今後の変化を展望し対応する準備をします。

後期)
自分ブランドを持つ
職務経験に加えて地域性、ライフスタイルなどを統合したところにある「自分ならではの価値」を見出すためのフレームワークです。
資格を活かす
資格を活かして自立していくにはどのような考え方と行動が必要かを整理し、今後の行動を準備します。
ライフキャリア組立て直し
近く組織を離れる、あるいは組織との関係性が変わることを前提として、自分を取り巻く様々なものとの関係性を整理し、自立した「個」を組み立てる準備をします。