カテゴリー別アーカイブ: 出講など

H29シニア中小企業サポート人材プログラム④報告

SCE代表の古川です。
東京しごとセンターの中小企業サポート人材プログラム 最終回が終わりました。
今回はこれまでで最多の34人が修了とのことです。

34人の修了式。迫力です。

1・2日目に加えて、今年度から新たに最終日を担当することになり、ディスカッションしながら受講生全員のキャリア・サバイバルについて考えるというトークセッションを実施しています。
考える方も進行する方もハードですが、方向性や戦略を明らかにする効果があります。

このプログラムは、ある程度の規模の組織で長年マネジメントに携わった方を対象としています。
ほとんどの方が、これまで就職や転職では有利な立場にいらっしゃったのですが、55歳以上(上限なし)になると、ポストや報酬などの面で前職と同様の求人はそれほど多くありません。

現実と向き合い、自分が提供できるものと求めるものを明文化し、生活様式や家族との関係を再構築しながら行うことになります。
3日間かけて、再構築のステップを少しずつ体験していただきました。
できれば持ち帰って、自分で何度もやってみていただけるとうれしいです。

プログラムの期間にお仕事が決まった方もいらっしゃいますが、ほとんどの方の求職活動はまだ続きます。
いろんな面でうまくいきますように。

3/7(水)事業者向け男女共同参画セミナー@久喜市

久喜市の事業者向け男女共同参画セミナーのご案内です。
SCE代表の古川が講師をつとめます。

H29久喜市事業者セミナーチラシ

日時:2018/3/7(水)13:30~15:00
会場:久喜総合文化会館サイエンスホール
(久喜市下早見140)
定員:30人
申込・問合せ先:久喜市人権推進課
電話 0480-22-1111 Eメール jinken@city.kuki.lg.jp

3/6(火)子育てママのためのプチ心理学@ぱるてらす

パルシステム埼玉の交流スペース「ぱるてらす」学習会のご案内です。
SCE理事の遠藤が担当いたします。

入園を迎え母親同士の距離の取り方が気になる方。
心の仕組みを知りストレスを抱えないつきあい方やセルフメンテナンス方法をご紹介します。

3/6(火)子育てママ学習会@ぱるてらす

講師:遠藤ひろみ(SCE理事/ココロアロマセラピスト)
日時:2018年3月6日(火)10:00~11:00
場所:ぱるてらす(浦和駅徒歩3分)
埼玉県さいたま市浦和区東仲町10-7
定員:15名(乳幼児の母親)
参加費:無料
託児:無(子どもの同室あり)
問合せ先:パルシステム埼玉 地域活動室 電話0120-583-388

シニアの社会参加サポートプログラム2017④報告

SCE代表の古川です。
東京しごとセンター「シニアの社会参加サポートプログラム」今年度4回目の報告です。
基礎知識のセミナーと実践ワークショップで、トークセッションのファシリテーターをつとめています。

55歳からのしごと×生き方トークセッション

参加者は、しごとセンターでの求職登録が入り口でこの場に至った方々なので、市民活動やNPOになじみがありません。
「社会の課題に取り組む」というと、なにか高尚なことをせねばならないのかと構えてしまう方も多いです。
「課題が考えつかない」ということも課題の一つだし、「何ができるのか」「自分は入れてもらえるのか」「どんな人たちなのか」という不安や疑問はあって当然、ということをお伝えしながら進めます。

少しずつ、カラが取れるように、想いを口にする方、浮かんできたアイデアを表現する方が出てきます。
「社会参加」が自分と無縁のものではないし、手掛かりはあちこちにあるし、まずはしごとセンターで相談できる、ということがわかってきたあたりで終了。

つづいて事例紹介です。
基礎のセミナーでは、井上英一さん(市民後見センターさいたま)が、長い会社勤めのあと、ご自分がどんな風に感じ、考え、行動してきたかを率直に話してくださいました。

NPO法人市民後見センターさいたま

実践ワークショップでは、横田明菜さん(大人の秘密基地アルコイリス)が、これまでに何度か行ってきた経営方針の見直しや、様々な独自事業やコラボレーションでの取り組みについて話してくださいました。

大人の秘密基地アルコイリス(和光市)

いずれも、実際に行動してこられたからこその内容の濃いお話でした。
活動を続けていけばそこに変化や進化があるんですね。
SCEもやらねば、と気持ちを新たにしました。

井上さん、横田さん、ご一緒した皆さん、ありがとうございました!

働き方改革講演@埼玉県空調衛生設備協会 報告

SCE代表の古川です。
昨日は埼玉県管工事会館にうかがいました。
北与野にあり、SCE事務所から歩いていける距離です。

埼玉県管工事会館

一般社団法人埼玉県空調衛生設備協会の月例会で「働き方改革」の推進について、埼玉県庁など関連の方々とご一緒に講演をさせていただきました。
経営者のお集りには独特の活気があり、お話ししながらこちらまで元気になってきます。

埼玉県空調衛生設備協会の資料

古川は時間の関係で超圧縮してお伝えすることになったのですが、配布されている月例会の資料(講演のではなく)が働き方改革に関するものだったので、おそらく釈迦に説法だったことと思われます(^-^;
貴重なお時間をいただいてしまい恐縮です。
ご一緒した皆さん、ありがとうございました!

キャリア講演会@文京学院大学報告

SCE代表の古川です。
本日はふじみ野市におじゃましました。

文京学院大学ふじみ野キャンパス

文京学院大学コミュニケーション社会学科にて、「あなたのキャリアのつくり方」というテーマで、1年生69人を前に講義をさせていただきました。

コミュニケーション社会学科

大学に入ってようやく一息、というところに将来のことを考える講義で、学生さんも大変です。
今すぐには身が入らないかもしれないけど、いつか「あっこんなこと聞いたな」とふと思い出してもらえたらいいなと思います。

埼玉版ウーマノミクスプロジェクトの一環です

つづいて、埼玉県庁で働く女性の事例紹介、最後に「埼玉版ウーマノミクスプロジェクト」の紹介がありました。
おとなしい雰囲気で聞いてくれていたので、どのくらい響いたかなと心配でしたが、感想で「私は夫に養ってほしいと思っていたけど、それはむずかしそうなので、就職がんばりたいと思う」というものがあり、すこしはお役に立てたかなと思っています。

ご一緒した皆さん、ありがとうございました!

2/10(土)~ 熊谷市ステップアップセミナー@ハートピア

平成29年度熊谷市ステップアップセミナーのご案内です。
SCEの「ひとやすみ心理学」を実施させていただくことになりました。
テーマは「女ともだちの心理学」です。

H29熊谷市ステップアップセミナー

日時・内容・講師:いずれも13:30~15:30
2018/2/10(土)
第1回「女ともだちとは」古川晶子(SCE代表)
2018/2/17(土)
第2回「女の敵は女!?」遠藤ひろみ(SCE理事)
2018/3/3(土)
第3回「つながりを力に変えていく」遠藤ひろみ(SCE理事)
会場:熊谷市男女共同参画推進センター・ハートピア
(埼玉県熊谷市筑波3丁目202 ティアラ21・4F)
定員:20人(先着順)
申込・問合せ:熊谷市男女共同参画室
電話:048-599-0011(直通) ファクス:048-599-0012
Eメールフォームはこちらから

講師プロフィール
古川晶子(一般社団法人さいたまキャリア教育センター代表)
福岡県出身、さいたま市在住。キャリアカウンセラー団体で企画・営業に携わった後、2006年に独立し「人と仕事の幸せな関係性」をテーマに講演等を行う。2013年に一般社団法人さいたまキャリア教育センター設立。大人のためのライフキャリア学習やカウンセラーのブラッシュアップを推進する活動を行う。
遠藤ひろみ(一般社団法人さいたまキャリア教育センター理事)
埼玉県飯能市出身、さいたま市在住。結婚生活や仕事と子育ての両立等に悩んだ経験から、アロマセラピーや心理カウンセリング等を学び、2013年より、心理カウンセリング、アロマセラピー、イラスト表現等を複合した独自の手法で、ココロアロマセラピストとして活動する。

H29シニア中小企業サポート人材プログラム③最終日報告

SCE代表の古川です。
東京しごとセンターの シニア中小企業サポート人材プログラム 今年度3回目が終わりました。

東京しごとセンターのたか~いビル

約3週間にわたるプログラムの1・2日目と最終日を担当しています。
急に寒くなった曇りの日でしたが、3週間ぶりにお会いする皆さんはたいへん元気で、教室には熱気が感じられました。

最終日は参加者全員(今回は23人)のキャリア分析のトークセッション。
今後の仕事選びや働き方を展望しました。

そして閉講式。
50代後半から、上は70代という方々ですが、1人ひとり名前を呼ばれ、証書を受け取る姿は学生さんに戻ったようです。

中サポ閉講式

ぶじに課程を終えたことを、おたがいに拍手でたたえあっておられました。
打ち上げもいかれるそうで(笑)組織を離れた、自分自身のネットワークが増えます。
また今後しばらくは、東京しごとセンターの支援が継続されるので心強いことです。

新社会人としてスタートしたころとはかなり激変した世の中に、個人としてふみ出して行くのは、不安が大きいことでしょう。
その不安をあまり表に出せない方たちですから、仲間ができたこと、近況報告や相談ができる場ができたことの意味は大きいです。
納得いく進路を獲得できますように。

さいたま市市民活動推進委員会H29-4

SCE代表の古川です。
今年度4回目のさいたま市市民活動委員会でした。

さいたま市の市民協働事業数は右肩上がり

前回わけあって、同行したインターンDちゃんがびっくりするくらい熱くなり時間も延長しちゃったのですが(汗)今回は春の海のように和やかでした。
委員会の本来のテーマである「市民協働の推進」について、NPO法人と市役所職員に対するアンケート、および協働事業の実績の推移などのデータが提供され、それをもとに討議が行われました。

委員の顔ぶれはさまざまです。
この種の会議の設置趣旨として、さまざまだというのはあるべき姿なのでしょうが、ふだんの接点があまりにも少なく、おたがい人物像もつかめないし、一つ一つの議題についての理解もまちまち。
その中で議事を進めていくのは非常に難しいことです。

委員会に向けてたくさんのデータを収集・分析してくださった市職員の方々、、さらにそこから課題を抽出して持ってきてくださったM沢委員、いつもにこやかに議事を進めてくださるS木委員長に、頭が下がる思いでした。
ご一緒した委員の皆さん、ありがとうございました。

1/25(木)~シニア中小企業サポート人材プログラム@東京しごとセンター

東京しごとセンター「シニア中小企業サポート人材プログラム」のご案内です。
代表の古川が、1日目・2日目および最終日を担当させていただきます。

「シニア中小企業サポート人材プログラム」は、大手・中堅民間企業において豊富な経験と能力を持ったシニア層を対象に、これまで培ってきた調整能力、折衝能力、コミュニケーション能力等、総合マネジメント能力を活かして中小企業への再就職を目指す方のためのプログラムです。
プログラムを受講し、中小企業で豊富な経験と能力を活かしたい方を募集します。
中小企業で働く上での心構えや経営戦略など、様々なカリキュラムで、中小企業での働き方を総合的に学ぶことができます。

プログラム詳細は → こちらから

◆お問い合せ◆
東京しごとセンター 協働事業担当係 TEL03-5211-2325