作成者別アーカイブ: SCE 講座

画伯日記20180606

SCE理事の細田です。
関東もいよいよ梅雨入り。
雨女の私にとってはあまり関係ないのですが・・・(^^;

学生さんが描く帝王切開の傷はこんな感じ(細田模写)

さて、今日は目白大学の看護学部生に「帝王切開から見える看護師の関わり方」をお話ししました。
続きを読む

9/30(日)第20回帝王切開ママの会W

「帝王切開ママの会W」ご案内です。
帝王切開を経験した女性のための小さな集まりです。
育児や家事に追われる日々の中で心にかぶせた「フタ」を取って、素直な気持ちを話せる場所をご用意しました。
帝王切開カウンセラーと一緒に「私のお産」を振り返って、すっきりしませんか。
子連れ参加OKです。
埼玉県男女共同参画推進センターWithYouさいたま後援。

ママのための帝王切開の本

講師:細田恭子(帝王切開カウンセラー/SCE理事)
日時:2018/9/30(日)14:00~16:00
会場:WithYouさいたま
※さいたま市中央区新都心2-2(駐車場はありません)
参加費:1,000円
定員:3人(先着順)
申込:Eメール koza@s-ce.shigoto.bz またはFAX048-610-8618まで、まで、件名を「9/30帝王切開ママ申込」として、参加者氏名と連絡先、お子さんの年齢と同席の有無、帝王切開になった理由をお送りください。
※携帯メールでお申込みの場合は、さいたまキャリア教育センターからの返信メールが受信できるように設定してください。

<細田恭子プロフィール>
さいたま市出身。帝王切開で3姉妹を出産し、2000年に「くもといっしょに」を開設。ユーザー発の帝王切開情報の草分け的存在として知られ、現在までに約400にのぼる体験や情報を掲載する。10年以上にわたり、各地で「帝王切開ママの会」を開催している。2013年8月、初の書籍『ママのための帝王切開の本』(共著)を出版。

9/26(水)第3回おとなカレッジ「こころとからだのメンテナンス治療院PolePole」開業に至るまで

「おとなカレッジ」ご案内です。
さいたまエリアで自分らしい活動をしている女性のストーリーをお聞きする会です。
ご興味ある方はどなたでも参加できます。
子連れもOK(託児のご用意はありません)。
埼玉県男女共同参画推進センターWithYouさいたま後援。

城内和美さん

講師は鍼灸あん摩マッサージ指圧師の城内和美さん。
からだもこころも自分の人生の道具だから、セルフメンテナンスと信頼できる施術の両方が必要と考え、40才で開業なさいました。
ご自身の経験を通じて「自分らしく生きること」についてお話しいただきます。

講師:城内和美さん(こころとからだのメンテナンス治療院 Pole Pole主宰)
日時:2018/9/26(水)10:00~12:00
会場:WithYouさいたま(さいたま新都心)
参加費:1500円(会場費等を含む)
定員:15名
申込方法:Eメール koza@s-ce.shigoto.bz またはFAX048-610-8618まで、件名を「〇/〇申込」として、参加者氏名と連絡先をお送りください。
※携帯メールからお申込みの場合は、さいたまキャリア教育センターからの返信メールが受信できるように設定してください。

<講師プロフィール>
静岡県御殿場市出身。2年半のOL生活の後、夜学で鍼灸あん摩マッサージ指圧師の資格を取得。出産を機にさいたま市に移り住み、産後、母乳育児→食育→性教育と学び進むうちに自分の問題に気付き、学びつつ今に至る。子育て応援サークル「バニラ」を立ち上げ10年間運営した後、現在は心身への施術を中心に、役目を生きる旅の途中。

開催報告:第1回おとなカレッジ「ママ歴7年」を「サークル代表歴7年」に変えた私の思考術

SCE理事の細田です。
第1回おとなカレッジ「ママ歴7年」を「サークル代表歴7年」に変えた私の思考術を開催しました。

ママ友サークル「eママさいたま」の代表をはじめとし、本当にたくさんの顔を持つ難波陽子さん。
サークルの「今まで」と、その中で大切にしてきた思いもたっぷり聞かせていただきました。

反響があったのが「冷蔵庫」の例え。
「買い物に行かなければ冷蔵庫は空か」
という難波さんからの問いかけに 最初はキョトンとしていらした皆さんも、次々と大きく肯かれるようになり、
「私も冷蔵庫の中身を整理してみます」
「中身がわかっていなかったり、自信が持てなかったりしているので、そこが課題だとわかりました」
などの感想をいただきました。

そのココロはライフキャリアレインボー

「冷蔵庫」がとてもわかりやすい例えで、それぞれ自分に置き換えることができたようです。
「今日をちゃんと、本気で生きる」という言葉に、難波さんの人間性があらわれているな、と感じました。

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

開催報告:第25回はたらくらぶW「自分でできるアロマテラピー」

SCE理事の細田です。
第25回はたらくらぶW「自分でできるアロマテラピー」報告です。

SCE理事の遠藤が講師をつとめました。
アロマの講座というと、その効能を強調することが多いように思います。
今回は「アロマの歴史」や「なぜ心と身体にいいのか」などを伝えた後、実際に香りを体感しました。
4つの香りを体感し、身体の変化を言葉にしたり、広がるイメージを実際に紙に描いてみました。

細田のイメージ(何の香りでしょう?)

遠藤の「自分がその香りを「好き」か「嫌い」かを大切にしてほしい。その効能よりも「いい匂いだな~」と感じるものを選んでほしいです」というメッセージが響きました。
参加者の方から「まわりに合わせたり無理する必要はなく、自分を大切に私は私らしくいられるようにしていきたいです。」「短い時間とは思えないくらい、セラピーを丁寧に受けているかのようでした」などの感想をいただきました。
ご参加くださった皆さん、ありがとうございました。

今年度のはたらくらぶWは、WithYouさいたま公募型共催で、女性の生涯にわたる健康をテーマに、4回実施します。
次回は細田が担当で、帝王切開での出産を取り上げます。

SCE通信201806&07特集「建築士+子育て+わたし」

SCE通信を発行しました。
特集は、第2回おとなカレッジ「建築士+子育て+わたし」 です。
松丸弥恵さん(M.I.E.建築デザイン)にお話聞かせていただいています。

SCE通信201806&07

WithYouさいたま館内などで手に取っていただけます。
ぜひご一読ください。

PDFファイルはこちらから

画伯日記20180515

SCE理事の細田です。
今日は2018年度のSCE総会でした。
昨年度の活動を振り返りつつ、今年度の新規事情などもあらためて共有し合いました。

今年度から難波陽子さんが新しい理事として就任され、ますますパワーアップしそうです。
難波さんは、5月24日おとなカレッジ でお話ししていただきます。
楽しみにしてくだいね!

総会の後のランチは、まかないではなく久しぶりに外でいただきました。
さいたま新都心の新緑が気持ち良かったです。

顔の近くにモノを持って撮ると小顔効果あり

続きを読む

7/28(土)第26回はたらくらぶW「知ろう・語ろう 帝王切開」

はたらくらぶWのご案内です。
2018年度は、WithYouさいたま公募型共催事業として、女性の生涯にわたる健康をテーマに開催します。

今の日本では、5人に1人の赤ちゃんが帝王切開で生まれてくるのに、妊産婦への情報提供がほとんどないのが現状です。
体験者1000人以上の声を聞いたカウンセラーが、当事者の葛藤や周囲の偏見について伝え、参加者どうしで思いや問題点をシェアします。

講師:細田恭子(帝王切開カウンセラー/SCE理事)
日時:2018/7/28(土)14:00~16:00
会場:WithYouさいたま(さいたま新都心)
参加費:1000円
定員:15名
申込方法:Eメール koza@s-ce.shigoto.bz またはFAX048-610-8618まで、件名を「7/28申込」として、参加者氏名と連絡先をお送りください。
※携帯メールからお申込みの場合は、さいたまキャリア教育センターからの返信メールが受信できるように設定してください。

<講師プロフィール>
さいたま市出身。帝王切開で3姉妹を出産し、2000年に「くもといっしょに」を開設。ユーザー発の帝王切開情報の草分け的存在として知られ、現在までに約400にのぼる体験や情報を掲載する。10年以上にわたり、各地で「帝王切開ママの会」を開催している。2013年8月、初の書籍『ママのための帝王切開の本』(共著)を出版。

7/18(水)第2回おとなカレッジ「建築士+子育て+わたし」

おとなカレッジご案内です。
さいたまエリアで自分らしい活動をしている女性のストーリーをお聞きする会です。
ご興味ある方はどなたでも参加できます。
子連れもOK(託児のご用意はありません)。
埼玉県男女共同参画推進センターWithYouさいたま後援。

第2回の講師は、M.I.E.建築デザイン の松丸弥恵さん。
木の居心地空間を提案する建築士というお仕事と、子育てしながら気づいた様々な事柄を結びつけて、独自の活動をなさっています。「自分たちでつくる」という行為の中に宿る「家族それぞれの想い」や「ともに作り上げた時間」の大切さなどについてお話しいただきます。

講師:松丸弥恵さん(M.I.E.建築デザイン 建築士)
日時:2018/7/18(水)10:00~12:00
会場:WithYouさいたま(さいたま新都心)
参加費:1500円(会場費等を含む)
定員:15名
申込方法:Eメール koza@s-ce.shigoto.bz またはFAX048-610-8618まで、件名を「7/18申込」として、参加者氏名と連絡先をお送りください。
※携帯メールからお申込みの場合は、さいたまキャリア教育センターからの返信メールが受信できるように設定してください。

<講師プロフィール>
三重県四日市市生まれ、さいたま市岩槻区在住。美術大学で建築を学ぶ。自らの経験を通じて、子どもを無事に出産する事の難しさ、母の無力さを痛感。子ども自身が生きる力を身に付ける為に日々の暮らし方を見直し、家や暮らしに取り入れる素材を自然素材へと移行しながら、子育て世代に伝える活動をしている。

7/10(火)第19回帝王切開ママの会W

「帝王切開ママの会W」ご案内です。
帝王切開を経験した女性のための小さな集まりです。
育児や家事に追われる日々の中で心にかぶせた「フタ」を取って、素直な気持ちを話せる場所をご用意しました。
帝王切開カウンセラーと一緒に「私のお産」を振り返って、すっきりしませんか。
子連れ参加OKです。
埼玉県男女共同参画推進センターWithYouさいたま後援。

ママのための帝王切開の本

講師:細田恭子(帝王切開カウンセラー/SCE理事)
日時:2018/7/10(火)10:00~12:00
会場:WithYouさいたま
※さいたま市中央区新都心2-2(駐車場はありません)
参加費:1,000円
定員:3人(先着順)
申込:Eメール koza@s-ce.shigoto.bz またはFAX048-610-8618まで、まで、件名を「〇/〇帝王切開ママ申込」として、参加者氏名と連絡先、お子さんの年齢と同席の有無、帝王切開になった理由をお送りください。
※携帯メールでお申込みの場合は、さいたまキャリア教育センターからの返信メールが受信できるように設定してください。

<細田恭子プロフィール>
さいたま市出身。帝王切開で3姉妹を出産し、2000年に「くもといっしょに」を開設。ユーザー発の帝王切開情報の草分け的存在として知られ、現在までに約400にのぼる体験や情報を掲載する。10年以上にわたり、各地で「帝王切開ママの会」を開催している。2013年8月、初の書籍『ママのための帝王切開の本』(共著)を出版。