作成者別アーカイブ: SCE 講座

SCE通信201812&201901 特集「オンナ50歳からの生き方茶話会」

SCE通信を発行しました。
特集は「オンナ50歳からの生き方茶話会」です。
理事の細田が12月に担当する第4回おとなカレッジ「オンナ50歳からの生き方茶話会」の企画趣旨などについてお伝えしています。

SCE通信201812-201901

WithYouさいたま館内などで手に取っていただけます。
ぜひご一読ください。

PDFファイルはこちらから

開催報告:第21回帝王切開ママの会W

SCE理事の細田です。
第21回帝王切開ママの会Wを開催しました。
チラシを見てきてくださった方や、Yahoo!ニュース「帝王切開出産は5件に1件 ママたちに残る心の傷」を見てきてくださった方と、3名でゆっくり「あの日」を振り返りました。

第21回帝王切開ママの会W

続きを読む

画伯日記20181121:「オンナ50歳からの生き方茶話会」とは?

SCE理事の細田です。
とつぜんですが、若返りたい自分のために「こんな秘密兵器があったらいいな♪」を絵にしてみました。

「若返りセット」細田画伯

さて、きたる12月8日(土)は 第4回おとなカレッジ「オンナ50歳からの生き方茶話会」です。
シニア向けの健康講座や老後の備えセミナー、そして終活講座はすごい勢いで増えています。
けれど、この茶話会のお知らせをすると、「で、どんなことをするんですか?」って聞かれます。
もう3年目なのですが(笑)
この場を借りてお答えしたいと思います。

続きを読む

2/28(木)第5回おとなカレッジ「オープンハウス居ごこち」からつながる人・未来

「おとなカレッジ」ご案内です。
さいたまエリアで自分らしい活動をしている女性のストーリーをお聞きする会です。
ご興味ある方はどなたでも参加できます。
子連れもOK(託児のご用意はありません)。
埼玉県男女共同参画推進センターWithYouさいたま後援。

溝田瑩貴さん

講師は「オープンはうす居ごこち」の溝田瑩貴さん。
埼玉県久喜市で、障がいを持つ子どもを育てるお母さんたちが、安心して話せる場を運営していらっしゃいます。この事業にたどり着くまでの葛藤や経緯を、当事者でもある溝田さん自身の経験なども交えてお話しいただきます。

講師:溝田瑩貴さん(「オープンハウス居ごこち」主宰)
日時:2019/2/28(水)10:00~12:00
会場:WithYouさいたま(さいたま新都心)
参加費:1500円(会場費等を含む)
定員:15名
申込方法:Eメール koza@s-ce.shigoto.bz またはFAX048-610-8618まで、件名を「2/28申込」として、参加者氏名と連絡先をお送りください。
※携帯メールからお申込みの場合は、さいたまキャリア教育センターからの返信メールが受信できるように設定してください。

<講師プロフィール>
足立区出身。久喜市在住。転勤族の夫と娘2人の母。不妊治療の末に授かった長女が障がいを持ち、支援者と当事者家族のギャップと自身も発達障害者として社会との関わりを模索。2017年「障害を持つ子どもを育てるお母さんのための オープンハウス居ごこち」を久喜市でスタート。

1/27(日)第22回帝王切開ママの会W

帝王切開ママの会Wのご案内です。
帝王切開を経験した女性のための小さな集まりです。
育児や家事に追われる日々の中で心にかぶせた「フタ」を取って、素直な気持ちを話せる場所をご用意しました。
帝王切開カウンセラーと一緒に「私のお産」を振り返って、すっきりしませんか。
子連れ参加OKです。
埼玉県男女共同参画推進センターWithYouさいたま後援。

ママのための帝王切開の本

講師:細田恭子(帝王切開カウンセラー/SCE理事)
日時:2019/1/27(日)14:00~16:00
会場:WithYouさいたま
※さいたま市中央区新都心2-2(駐車場はありません)
参加費:1,000円
定員:3人(先着順)
申込:Eメール koza@s-ce.shigoto.bz またはFAX048-610-8618まで、まで、件名を「〇/〇帝王切開ママ申込」として、参加者氏名と連絡先、お子さんの年齢と同席の有無、帝王切開になった理由をお送りください。
※携帯メールでお申込みの場合は、さいたまキャリア教育センターからの返信メールが受信できるように設定してください。

<細田恭子プロフィール>
さいたま市出身。帝王切開で3姉妹を出産し、2000年に「くもといっしょに」を開設。ユーザー発の帝王切開情報の草分け的存在として知られ、現在までに約400にのぼる体験や情報を掲載する。10年以上にわたり、各地で「帝王切開ママの会」を開催している。2013年8月、初の書籍『ママのための帝王切開の本』(共著)を出版。

SCE通信201810&11 特集「女性の一生の健康について考える」

SCE通信を発行しました。
特集は「女性の一生の健康について考える」です。
理事の細田が10月に担当する第27回はたらくらぶW「今さら聞けない?月経の話」の企画趣旨などについてお伝えしています。

SCE通信 201810 & 11

WithYouさいたま館内などで手に取っていただけます。
ぜひご一読ください。

PDFファイルはこちらから

画伯日記:20180913帝王切開の傷はタテ?ヨコ?

こんにちは
SCE理事の細田です。

クイズ:これはなんでしょう?

昨年から、埼玉県内の看護大学の学生さんに向けて、「帝王切開から見える看護師の関わり方」という講座を受け持たせていただいています。

最初に“今、帝王切開に対して持っている思い”を書き留めてもらってから 当事者が何に傷つき、何がうれしかったのか、傷の写真や帝王切開出産時のバースプランなどお話ししています。
看護学部生でも、授業では経腟分娩のことを多く習うため、帝王切開については知らないこともたくさんあります。

続きを読む

12/8(土)第4回おとなカレッジ「オンナ50歳からの生き方茶話会」

「おとなカレッジ」ご案内です。
さいたまエリアで自分らしい活動をしている女性のストーリーをお聞きする会です。
ご興味ある方はどなたでも参加できます。
子連れもOK(託児のご用意はありません)。
埼玉県男女共同参画推進センターWithYouさいたま後援。

お気に入りのお菓子がある方はお持ちください♪

女性の50代は、いろんなことが一区切りしたようでまだまだ先がある年代。
「生き方茶話会」は、ほっとしたこと、もやもやなことを気軽にお話しする会です(話したくないことは話さない会でもあります)
素直な気持ちを話し、聞き、未来を楽しみなものにしていきませんか。

講師:細田恭子(帝王切開カウンセラー/SCE理事)
日時:2018/12/8(土)14:00~16:00
会場:WithYouさいたま(さいたま新都心)
参加費:1500円(会場費等を含む)
定員:15名
申込方法:Eメール koza@s-ce.shigoto.bz またはFAX048-610-8618まで、件名を「〇/〇申込」として、参加者氏名と連絡先をお送りください。
※携帯メールからお申込みの場合は、さいたまキャリア教育センターからの返信メールが受信できるように設定してください。

<講師プロフィール>
さいたま市出身。帝王切開で3姉妹を出産し、2000年にホームページ「くもといっしょに」を開設。ユーザー発の帝王切開情報の草分け的存在として、現在までに約400にのぼる体験や情報を掲載する。10年以上にわたり、各地で「帝王切開ママの会」を開催している。2013年8月、初の書籍『ママのための帝王切開の本』(共著)を出版。