作成者別アーカイブ: SCE 情報

開催報告:第24回はたらくらぶゼミ「カウンセラーの強み発見・発信」

SCE理事の遠藤です。
第24回はたらくらぶゼミ「カウンセラーの強み発見・発信」開催しました。

カウンセラーの資格を取得したものの、何からやっていいのか分からないし、どんな風に発信して仕事を作っていくのかと悩んでいる方向けの講座です。
講師は、代表の古川が担当しました。

今回のご参加の方はカウンセラーの方だけではなく、これから仕事をしたい方や展開したい方などがいらっしゃいました。
資格を取ったからといって、それだけで仕事が出来るものではありません。
資格を自分がどんな風に活かすのか?を考え、また自分の経験や学びと自分の売り(強み)を組み合わせていくことが必要になってきます。
今回の講座では、その強みを発見するために参加者の方それぞれに「マインドマップ」を作っていただきました。

マインドマップは自分自身を掘り下げるツールで、仕事などを整理することにも使います。
そこから自分の長所や短所、強みなどが発見できるのです。
みなさんが夢中に取り組んでいました。

その後は、みなさんが自分のマインドマップを発表。話しながら見つかる強みも弱みもあり。
私自身もマップを描きながら、ハッとしました(小さな流血)

こんな風に掘り下げていくと気づきが生まれました。
皆さんがマインドマップを活用し、ご自身のやりたいことに活かせるといいなと思いました。

ご参加の皆さん、古川さん、ありがとうございました。
いっしょにやってみりゃあいいさ!

開催報告:第23回はたらくらぶゼミ「傾聴から一歩踏み込むカウンセリング」

SCE理事の遠藤です。
第23回はたらくらぶゼミ「傾聴から一歩踏み込むカウンセリング」開催しました。

講師は中村容さん(街のキャリアデザインマスター)

カウンセリングにおいて聴くことは重要だし、日常生活でも傾聴スキルを使うことで良好な人間関係を築きやすいです。
しかし、カウンセラーはクライアントさんの現在悩んでいる問題を聴き、クライアントさん自身が自己理解を深め、問題に向き合うことを支援していく仕事です。
ただ聴くだけの役割ではなく、一歩踏み込むことが求められます。

一歩踏み込むためにはどんな意識を持って、カウンセリングに臨むのか?
ココロアロマセラピストとして活動している私にとって、興味深い内容でした。

支援者やクライアントが陥りやすい「罠」についてのお話が印象深かったです。
「罠」に陥らないようにしよう、ということではなく、陥りやすいということを分かっておくことが必要だとおっしゃいました。
自分も完璧じゃない、相手(クライアント)も完璧じゃない、どちらも罠に陥りやすい、と知っていることで、対等な関係性が築けるとのことでした。

明日からのカウンセリングに活かして行きたいと思います。
中村さん、ご参加の皆様ありがとうございました。

ひとやすみ心理学「自分の手綱を握る」@はにぽんプラザ報告

SCE理事の遠藤です。
ひとやすみ心理学「自分の手綱を握る」@はにぽんプラザ の報告です。
いつもSCEで主催している「ひとやすみ心理学」を、本庄市の男女共同参画セミナーとして開催していただきました。

はにぽんプラザはまだ新しい建物

当日は台風21号の影響で雨降りでしたが、それでも12名の参加者がいらっしゃいました。
はじめ、皆さんの表情がすこし堅いようでしたが、恒例のアイスブレイクの「深呼吸」をしていただき、呼吸と自律神経のお話をしました。

20代から70代まで幅広い参加者

本題の「自分の手綱を握ること」についてのお話を、最初は皆さん真剣な顔をして耳を傾けてくださいました。
中には少し涙を浮かべている方もいらっしゃいました。
お話を進めていくと、皆さんどんどんほぐれた顔になってきました。
後半では、セルフメンテナンス体験をしながら笑い声が起きるくらいになりました。

セミナーのあと、何人もの方が質問をしてくださいました。
アロマテラピーについても少し話したので、それにも興味を持ってくださって、うれしかったです。

本庄市は、埼玉県北部にあり、かつて中山道最大の宿場町として栄えた街だそうです。

雨の本庄駅。駅前は割とにぎやかです。

お祭りが盛ん

はにぽんプラザ建物内に山車の展示

ご参加の皆さま、本庄市市民生活部の皆さま、ありがとうございました。

開催報告:第6回カオリエの会W

SCE理事の遠藤です。
第6回カオリエの会Wの報告です。

今回は、みなさん初参加の方々でした。
初参加の皆さんには必ず、カオリエの会の趣旨を丁寧にお話しします。

カオリエの会ではパステル画を描きますが、絵画教室ではなく「無」になって集中する時間です。
パステル画の技法はお伝えしますが、癒されることをメインにしています。

黙々と描いていらっしゃいます

続きを読む

えんどう豆日記20171005:日本遺産のまち行田で熱い心に出会いました

SCE理事の遠藤です。
「女性からの政策提言講座」=いっぽ講座の開催地・行田市へ行ってきました。

「いっぽ講座」お楽しみに!

まずは、会場のVIVAぎょうだで打ち合わせ。
広報そのほか事務局の進行状況や今後のスケジュール、そして講座内容や進行について、前回よりも詳しく共有しました。
「今年いちばん楽しみかも!」と言っていただきましたよ。

続きを読む

えんどう豆日記20170921:学びと出会いと笑いの日

SCE理事の遠藤です。
秋らしくなってきましたね。

現在、大宮のパートナーシップさいたまで「女性カレッジ2017」を受講しています。
今週は高山直子さん(サポートハウスじょむ)が講師で、アサーションスキルについて、とても分かりやすくお話ししてくださいました。
カウンセラーとして、自分が知っているのとは別の角度からのお話を聞くことができ、また参加者として自分のコミュニケーションについて振り返るとてもいい機会になりました。

続きを読む

えんどう豆日記20170915:カリスマにお会いしました。

SCE理事の遠藤です。

昼間の日差しはまだ暑いですが、朝晩が涼しくなり、空も秋を少しずつ秋を感じるようになりましたね。
遠藤の自転車通勤も気持ちのいい季節になってきました。

本日、SCEにキャリアカウンセラーのカリスマ・小板橋孝雄さんが来訪されました。

私は小板橋さんを存じ上げておりませんでしたので、普通に対応させていただきました。
とても気さくな方で、私の話を興味深く楽しく聞いてくださるのです。
それがなんだか嬉しくて、私も遠慮なく沢山話してしまいました。

続きを読む

えんどう豆日記20170830:みつろうキャンドル作り

SCE理事の遠藤です。

私は、よくアロマのハンドクリームを手作りします。
温めた植物油に「みつろう」を溶かして混ぜ、冷めてから精油を入れて作ります。
「みつろう」は植物油をクリーム状に固める役割をし、また成分は保湿効果や肌を柔らかくする効果があります。

続きを読む

えんどう豆日記20170810:セルフケアはもちろんアロマテラピーです

SCE理事の遠藤です。

毎日、暑い日が続いていますね。
太陽の姿はたまにしか見えませんが、湿気が多くてスッキリせず蒸し暑いです。

SCEは明日からお盆休みに入ります。
私自身は盆休みとはいえ仕事や準備をする日々になると思います(子どもの夏休みの宿題を手伝うという任務もあります。)
フリーランスなので、ひとり仕事を抱えているため休みに集中できません(私自身が気になって落ち着いて休めないだけ 汗)

続きを読む

えんどう豆日記20170720:インプット/アウトプット

SCE理事の遠藤です。

梅雨が開けて夏本番です。
遠藤の自転車通勤生活もだんだんと厳しくなってきました。
日焼け止めはつけていますが、肌がジリジリ焼けている感じがします(汗)

さて、今日は午前中にパートナーシップさいたまで行われている、女性カレッジ2017「あいまいなこと・心のモヤモヤを見える化しよう」に参加してきました。
今日は「DV」「虐待」「介護」「LGBT」のグループに分かれ、テーマについて話し合いました。

私はLGBTグループです

性の問題は奥深いです。
寸劇に向けてどんなモヤモヤを表現するか。それぞれの方の意見が聞けて良い話し合いができました。

大宮を後にし、自転車で新都心の事務所へ移動。
事務所では、今週の土曜に行われる「ひとやすみ心理学〜SNSの心理学」の準備をしています。
参加者の方のプラスになるようなものにしたいと思い、一つ一つ心を込めております。

以上、えんどう豆日記でした。