作成者別アーカイブ: SCE 情報

開催報告:第21回はたらくらぶゼミ「帝王切開カウンセリング入門」

SCE理事の遠藤です。
第21回はたらくらぶゼミ「帝王切開カウンセリング入門」を開催いたしました。

今回も、帝王切開を経験した方、子育てママを支援している方、助産師、鍼灸師など、沢山の方がいらっしゃいました。
帝王切開カウンセリングの事を知りたい方の多さを改めて感じました。

細田さん自身の経験から始まり、たくさんの体験者のお話を聴きながらつくりあげてきた「帝王切開カウンセリング」。

5人に1人が経験するとされている帝王切開ですが、悪気のない言葉や心ない言葉で、傷つく方が沢山いらっしゃいます。そんな方たちに寄り添うにはどうしたらいいのか。
出産自体はおめでたいことだから、誰にも言えずにひとりで心の中におさめ、心の中の傷がジワジワ。産後うつの方も多いそうです。

「まず、話してもらう。話すことで自分は何がイヤだったのか、何が怖かったのか。それを自分で気が付いてもらうこと。そして、この場所に来れたことに自分で自分に拍手してもらいましょう。帝王切開は不本意だけど不幸ではないのです。」

細田さんのそんな言葉に、細田さんの大きな愛と寄り添う優しさを感じました。
私も支援者として、こんな風にお客様に寄り添いたいと思いました。
細田さん、ご参加の皆さん、ありがとうございました。

開催報告:第4回カオリエの会W

SCE理事の遠藤です。

第4回カオリエの会Wの報告です。

今回は、みなさん初参加の方々でした。
カオリエの会の趣旨を丁寧に話しました(いつもお話はしますが、今日は些かゆっくりと話しました。)
カオリエの会はパステル画を描いていただきますが、画力をつける会ではなく、「無」になって取り組むことを大切にしています。
パステル画の技法はお伝えしますが、癒されることをメインにしています。

今回ご参加の方も終わったあと「スッキリした~」と笑顔になって帰って行かれました。
この「スッキリした」は、今まですべての会で共通した感想の言葉です。

パステル画を描いた後なのに、「スッキリ」の感想は不思議に思われるかもしれませんが、夢中になっていつもと違うことをするのは「ストレス解消」になります。

→詳しくは、えんどう豆日記「ストレス解消とリラクゼーション」をご覧ください。

今回は、パステル画が初めての方が多かったのですが、初めてとは思えないくらい、とても自由にパステルを紙の上に載せて表現をされていました。

アロマテラピーの事もお話ししました。
精油の香りを嗅ぎながら、パステル画を描いていただきます。
今日の精油は「ジュニパー」ヒノキ科の精油で、お酒の「ジン」の香りづけに使われます。
木の香りにスッキリした苦みがあるような感じ。
ジュニパーのキーワードは「浄化」「デトックス」。

皆さんそれぞれにイメージを膨らませていらっしゃいました。
ご参加ありがとうございました。

えんどう豆日記20170612:「怒り」のようで「悲しみ」かも

SCE理事の遠藤です。

最近「怒り」をコントロールしようという内容の、本やテレビ番組を見かけることが多いです。
人気があるのですね。
そこでは「怒りの感情は6秒やり過ごせばやわらぐ」とよく言われているそうです。

私は講座などで「キレる」「イライラする」のような攻撃的な態度の底には、「怒り」ではなくて「悲しみ」がある、とお話をしています。

続きを読む

えんどう豆日記20170607:沢山の人をみて思うこと

SCE理事の遠藤です。

6月3日(土)は、私の子どもの運動会でした。
とても天気の良い一日で暑い中ではありましたが、気持ちよく観ることが出来ました。
娘の通っている学校は人数が多いので、小さくしか見えなかったのですが、それでも娘の成長を感じて涙をしました。
児童も、先生も、保護者の方も沢山の人が集まって、みんなが紅白それぞれを応援して、いいエネルギーというか雰囲気って空気に見えるのだなと思いました

続きを読む

6/6(火)仕事探しと園活が同時にできるセミナー

仕事探しと園活が同時にできるセミナーのご案内です。
SCE代表の古川が、2部に登壇いたします。
1部:幼稚園・保育園探しの基本のキセミナーMini
2部:こどもを預けて働くママトーク
➡ 講座内容の詳細はこちら

日時:2017年6月6日(火) 10:00~12:00
場所:WIthYouさいたま
※さいたま市中央区新都心2-2(駐車場はありません)

参加費:無料
定員:20名
託児有り:先着10名

申込:(株)アストン 電話048-866-3399 または お申込みフォーム にて受付中。
主催:(株)アストン、合同会社ままのえん

えんどう豆日記20170601:ストレス解消とリラクゼーションの違い

SCE理事の遠藤です。
とうとう6月になりました。今年もちょうど半分ですね。
本当に月日はあっという間だと感じます。

最近はずっと自転車でしたが、今日は雨が降るかもしれないと久しぶりにバスと電車で事務所まで来ました。
いい気分転換になりました。

さて、今日のえんどう豆日記は「ストレス解消とリラクゼーションの違い」というお話です。
心のケアにかかわるので同じと思いがちですが、実は違うんですね。

続きを読む

えんどう豆日記20170523:新人だった20年前

SCE理事の遠藤です。
とつぜんですが、私の就職したての頃のことを書きます(気づけばもう20年以上前・・・)

私は専門学校でグラフィックデザインを学びました。
就職活動は、学校に来ていた求人からいくつか受けて、やっと決まったのが某自動車会社の子会社で印刷物を制作している企業でした。

当時はバブルがはじけた直後でした。
景気が下がり始めたころでしたが、まだそれほどでもなかったように思います。
会社は、研修をしっかりやってくれました。
半年間、社会人としてのマナーの研修や各部署に2週間ずつお試し配属がありました。
きっと上司が私たちの特性などをチェックしていたのでしょう。

続きを読む

開催報告:第18回はたらくらぶW「食」の仕事に必須!食品衛生の基礎知識

SCE理事の遠藤です。
第18回はたらくらぶW「食」の仕事に必須!食品衛生の基礎知識を開催しました。

梅雨に入るこの時期に、毎年開催している講座で、いつも好評です。
今回も、お仕事で「食」を扱う方や、お子さんにお弁当づくりをしている方がいらっしゃいました。

細菌や微生物たちは私たち同じ「生き物」です。
人間が過ごしやすい環境は、細菌たちにとっても生きやすく仲間が増えやすい環境です。
横地さんはそんな風に表現をしてくれました。

細菌や微生物たちは、身近にいるもので、それ自体は全でも悪でもないのですね。
「衛生」というと、危険を無くすという観点で「食べるな!」となってしまいがちですが、正しい知識をもって食品や調理器具を扱い、調理場の衛生状態を保てばいいのです。
調理器具は、細菌や微生物の栄養となる汚れを取るまで洗い、水分を断つために十分な乾燥をし、繁殖しないよう十分加熱すること。

私は、清潔や衛生の事を考えると神経質に追い込まれてしまいがちなのですが、横地さんのお話は楽な気持ちで聞くことができました。
でも、楽なだけではなく、食中毒は簡単に起こることととして、正しくとらえられるようになった気がします。

横地さん、参加者の皆さん、ありがとうございました!

えんどう豆日記20170515:井の中の蛙だった私

SCE理事の遠藤です。
暑かったと思ったら、急に涼しかったりですが、体調は崩していませんか?

今日は「井の中の蛙だった私」の話。
「井の中の蛙大海を知らず」という、ことわざから拝借しました。

私は2010年から心理カウンセラーの勉強を始め資格取得に夢中になって、カウンセラーの資格を取った当初は「お客さんくるように頑張らなきゃ。」そんな一心でずっといた気がします。
実際に仕事でカウンセリングをやってみると、勉強した基本形通りにいかなかったり、自分の学んだ学説や手法だけで問題を解決しようとしてしまったり。

私の考えの中に当てはめてしまっていたんだと思います。
カウンセラーを始めた頃は、そんな感じで、全くうまくいかなかったです。

やがて、人の悩みの深さや悩みの種類の多さを知れば知るほど、自分の見えていた世界の狭さ(学びの浅さ)に気が付きました。

井の中の蛙は大海を知って、己の小ささに気が付く。

起業した以上は、学びはずっと続くとは思っていたけれど、自分が出来ることと出来ないことを知ること、そして認めることが大事だということに、最近気づきました。
ここからがやっとスタートかもしれません。
学びの幅を広げるチャンスでもあると思います。

そんなことをぼんやり考えている曇りの日です。

以上、えんどう豆日記でした。

えんどう豆日記20170508:ホームページが新しくなりました!

SCE理事の遠藤です。
5月になりました。
GWはあっという間に過ぎて、すっかり初夏の陽気です。

さて、SCEのホームページが新しくなりました!
主催講座の案内のページに、今年度から始まる法人正会員様向けのLCM(ライフキャリアメンテナンス)ページを追加しました。

私は、主催ページのヘッダーとLCMページのヘッダーを色鉛筆で描きデジタル加工しました。
実は、それぞれデザインコンセプトがあります。

SCEイメージイラスト「道しるべ」

LCMロゴ「成長と育成」

ぜひ、新しいホームページをご覧ください。

以上、えんどう豆日記でした。