作成者別アーカイブ: SCE 代表

インターンS日記20180825:第2回サポゼミ「企画アイデア100連発」報告

インターンシップでお世話になっているSです(^^)
今日はWithYouさいたまにて、第2回サポゼミ「企画アイディア100連発」に参加させていただきました。

第2回サポゼミ「企画アイデア100連発」

これから起業しようとしている人・コミュニティを作ろうと考えている人や新しいことを始めている人が参加され、私もその中に混ざってグループディスカッションをさせていただきました。
今、自分が思い描いていることを具体的にイメージし、企画を発表するというワークをしました。
私は、今までやりたいことが抽象的で大まかな内容だったのですが、今回改めて考えることができました。
他の方も、経験を活かして社会貢献する企画を構想されていてとても勉強になりました。

また、和やかなムードで立ち話をするように話し合えたので、私含め皆さんで素直に意見交換をする場になって、とても充実した時間を過ごすことができました。
今日参加された方のお話を聞き、コミュニティを作るためにターゲットややりたいことを絞り込み、その条件の中から自然とアイディアを膨らませていった方が良いものを作ることができるのかなと考えました。
私の中で、このような考え方は生まれたことがなかったので、とても新鮮で面白いなと思いました。

そして‼
今日の昼食はついにwith youさいたまのまかないを頂けました(^^)/

賄いと細田さん

メニューはビビンバでした!すごくおいしかったです(^q^)また食べられたらいいなと思いました。

インターンS日記20180824:シニア中小企業サポート人材プログラム2018②1日目 報告

インターンシップでお世話になっているSです。
今日は東京しごとセンターにて、シニア中小企業サポート人材プログラム2018②開講式と古川さんの担当講座「55歳からの自分で自分をつくるトークセッション」の見学をしました。

中小企業サポート人材プログラム2018②開講式

今回のプログラムは、大企業で責任ある職に就かれていた方を対象とし、今後中小企業でバリバリ働くぞ!と考える方たちの就職活動の支援をするとともに、中小企業に雇用後も活躍できる人材を育成することを目的としています。
このプログラムが始まってから10年程が経ち、就職者数がプログラム修了者の約7割を占めるという成果を残しています。
私は最初この報告書を見てもピンときませんでしたが、他の地方のハローワークの支援の就職者数が約3割と聞き、じわじわとこのプログラムの凄さを実感しました。

今回の講座ではグループディスカッションを行ったのち、他のグループと意見交換をするという流れでした。
グループディスカッションの様子を見学させていただいたのですが、いくつかの問いに対して何が一番良い方法なのか具体的な案が多く出ていて少し驚きました。
答えのない問題を解決するためには、他の人・周りの人と相談し話し合うとともに悩んでいることを広い視野で捉えることが必要だと考えました。
また、問題の内容を具体的に想像し、解決策をいくつか立案できるような人はこの先重宝されると思いました。

本日のお昼は、、、丸亀製麺さんで美味しいうどんを頂きました!
蒸し暑い日でしたが、うどんでさっぱりできました。
明日はw ithyouさいたまでお昼ご飯を食べれることを楽しみにしています♬

インターンS日記20180821:第10回カオリエの会W報告

インターンシップでお世話になっている S です。
本日は、WithYouさいたまにて第10回カオリエの会Wに参加させていただきました!

自分のカオリエ作品を手にもって

ローズマリーや柚の香りからイメージを膨らませパステルを使って自分なりに表現をしました。
初めてだったため道具の使いから学び、色の表現を出来るようになりました!
色鉛筆やペンなどでは出しにくい色を出せるようになり、表現の幅が広がったのでとても楽しかったです(^^)

他の参加者の方も初めての方が多かったのですが、どれも個性的な作品ばかりでとても有意義な時間を過ごすことができました。
これから、ストレス発散方法として取り入れ、いずれ趣味の一環としてやってみたいと思いました!!

色合いも形も一人ひとり違う

無心になって色で自分を表現できることが新しくてとても楽しくこれからもやり続けたいと思います。
そして、今日のランチは 野菜盛り蕎麦でした♪
とても美味しくスルッと食べれて、皆さんと食べたことで美味しさが倍増しました(^p^)

インターンS日記:CDA埼玉地区会会員1000人突破記念特別企画

インターンシップでお世話になっている、S です(^^)
本日は、浦和コミュニティセンターにてCDA埼玉地区会会員1000人突破特記念別企画に参
加して、古川さんの講話の見学などをさせていただきました!

CDA埼玉地区会1000人突破記念

埼玉地区の CDA(キャリア・ディベロップメント・アドバイザー)会員の方が参加され、キャリアカウンセラーの資格を取得後のキャリアの考え方などを共有することを目的とした講演会だったと考えました。
参加された方の中には、会社の人事を担当されている方や、新人研修をはじめとする様々な研修を担当する方がいらっしゃって、そのような方たちのお話を聞けたことがとても良い経験になったなと感じました。

記念写真に入れていただきました

私が興味を持ったことは、サード・プレイスに関することです。サード・プレイスとは、家と職場(学校)の間の第三の場のことを指します。
古川さんは例として、ヘルシーカフェのらなどを紹介してくださいました。
ヘルシーカフェのらは、地産地消の料理やスイーツなどを提供するレストランとワークショップなどを行える多目的スペースがあります。私も行ってみたいと思いました!
私の勝手な解釈になってしまいますが、サード・プレイスとは落ち着ける場所であり本当の自分をさらけ出すことの出来る場所ではないかと考えました。より深く調べて見ようと思います…(^^ゞ

タイキッチン・ウアムファン

今日のお昼ご飯は、北浦和駅の近くにあるタイキッチン・ウアムファンというお店でした♪
この日は、お料理の売り上げをタイの子供たちの奨学金にするというイベントをしていました!
素晴らしい活動に参加することができてとてもうれしいです☺

キャリアインタビュー@潤徳女子高等学校 報告

SCE代表の古川です。
潤徳女子高等学校「キャリアインタビュー」にインタビュー材料として参加しました。

キャリアインタビュー201808

1年生の生徒さんが4人1組で、社会人の女性にインタビューし、内容をまとめて発表するという授業です。
授業のねらいはインタビューをしながら各自が「私は何者なのか」そして「これからの道は」を展望するきっかけづくりで、すばらしい取り組みだと思います。
すごくしっかりしていながらもかわいらしい生徒さんたちの質問に答えつつ、私はいろんなことを思い出したり思い描いたり、楽しいひと時でした。

私の担当になったグループさんは、一般的な社会人の枠からかなり外れた来歴をインタビューするはめになってしまい、気の毒にと思っていました。
しかもそれをパワポにまとめてプレゼンするという課題があったので、大変だったと思いますが(大人でもできるかどうか・・・)時間内にしっかりできてしまう優秀な方たちでした。
事前打合せで校長の木村先生が「生徒たちは吸収力がありますから♪」とおっしゃっていたのは本当だなと感じ入りました。

木村美和子校長

『キャリアカウンセラーという生き方』を図書室に置いていただけることになりました!
ありがとうございます。

<古川晶子プロフィール>
福岡県出身、さいたま市在住。キャリアカウンセラー団体で企画・営業に携わった後、2006年に独立し「人と仕事の幸せな関係性」をテーマに講演等を行う。2013年にSCE設立。
著書『キャリアカウンセラーという生き方「人生の節目」を乗り越える人を支える仕事』(セルバ出版)

インターンS日記:シニアの社会参加サポートプログラム2018②報告

はじめまして。SCEにインターンシップでお世話になっているSです。
今日は東京しごとセンターで行われたシニア向け社会参加サポートプログラムを見学させていただきました!

市民後見センターさいたま井上英一さん

続きを読む

11/26(月)第29回SCEサポサポ

SCEサポサポのご案内です。
フリーランスで活動する方のための働き方相談です。
さいたまキャリア教育センター(SCE)個人会員が対象です。

アドバイザー:SCE理事
日時:10:00~11:00 または 14:00~15:00 (各1人)
場所:SCE事務所(さいたま新都心)
費用:無料 ※SCE賛助会員または正会員が対象
申込方法:Eメール office@s-ce.shigoto.bz またはFAX048-610-8618まで、件名を「サポサポ申込」として、申込者氏名と希望日、時間帯、連絡先をお送りください。また、可能であれば「聞きたいこと」「相談したいこと」を書き添えてください。

さいたま市市民活動推進委員会H30-3

SCE代表の古川です。
今年度3回目のさいたま市市民活動推進委員会に出席しました。

この委員会の主な目的は2つあり、1つは「さいたまマッチングファンド」助成事業の審査や報告(いつも白熱します)、もう1つは市長からの諮問に答申することです。
助成事業の方は毎年度のことですが、諮問のほうは任期の終盤に答申することになっているそうで、いま2年目、しかも夏を迎えてそろそろ追い込みにかからなくてはならないタイミングです。

前回はワールドカフェで、意見や問題提起をいろいろと出しあいました。
委員の皆さんは、市民団体や自治会や行政、そして企業に所属する方もいらっしゃいます。
当然ですが、それぞれに見えている景色が違うということが、非常によくわかるワールドカフェでしたが(つまりバラバラ)今回はなんと、その内容をもとに資料が作成されていました!

言いたい放題が立派な資料に(T_T)

今回は、こちらをもとに再びグループディスカッションを行い、最後に各自「これはぜひ盛り込みたい!と思うキーワードあるいはフレーズ」を3~4ずつ付箋に書きだしました。
それらを集めてグルーピングして、全員でもう一度俯瞰しながら、補足などを確認しました。

ファシリテーターのプロによるグルーピング✨

こちらをもとに、これから答申のもととなる文書を、委員長と事務局の皆さんで作成し、次回の委員会で検討するという運びになりました。
個人的には、このような委員会で答申を作成する過程に参加するのは初めてで、たいへん興味深く勉強になります。
次回も楽しみです!

<古川晶子プロフィール>
福岡県出身、さいたま市在住。キャリアカウンセラー団体で企画・営業に携わった後、2006年に独立し「人と仕事の幸せな関係性」をテーマに講演等を行う。2013年にSCE設立。
著書『キャリアカウンセラーという生き方「人生の節目」を乗り越える人を支える仕事』(セルバ出版)