作成者別アーカイブ: SCE 代表

第24回SCEサポサポ報告①

SCE代表の古川です。
第24回SCEサポサポ 報告です。
小規模事業者の助成金申請書の記載内容についてのご相談でした。

次のような感想をいただきました。
「今回初めて助成金の申請書を書いていて、どんな風に書いていけばよいか手探りで行っていました。私の「軸」が定まっていないところで、申請書もうまく表現できていないことを指摘いただき、本当におっしゃる通りで書き直しをしようと思います。
フリーランスは一人で決めていくことが多い中、サポサポで相談できることが、私にはとても心強いです。今回、提出前に相談できてよかったです。提出期日に間に合うように、頑張ります。」

SCEサポサポはフリーランスのための働き方相談です。
利用するには、SCEへの入会が必要です(個人賛助会員も可) → 詳細はこちら
SCE理事がお話をうかがいます。

<古川晶子プロフィール>
福岡県出身、さいたま市在住。キャリアカウンセラー団体で企画・営業に携わった後、2006年に独立し「人と仕事の幸せな関係性」をテーマに講演等を行う。2013年に一般社団法人さいたまキャリア教育センター設立。著書『キャリアカウンセラーという生き方「人生の節目」を乗り越える人を支える仕事』(セルバ出版)

大宮経済新聞「埼玉で活動する31人インタビュー集、電子書籍に 十人十色のキャリア紹介」

大宮経済新聞で『はたらくらぶインタビュー集2012-2017 それぞれの「自分らしさ」を形にする営み』をご紹介いただきました!

大宮経済新聞は、埼玉 | 広域大宮圏のビジネス&カルチャーニュースを伝える電子新聞です。
埼玉で活動する31人インタビュー集、電子書籍に 十人十色のキャリア紹介(大宮経済新聞2018/4/23)

丁寧にご紹介いただき感謝です。
記事も、そして電子書籍も、たくさんの方に読んでいただけますように。

『キャリアカウンセラーという生き方 「人生の節目」を乗り越える人を支える仕事』刊行のご案内

SCEの書籍ご案内です。代表の古川が書いた、キャリア支援の仕事の本が刊行されました。

『キャリアカウンセラーという生き方
「人生の節目」を乗り越える人を支える仕事』
 古川晶子(¥1600+税 セルバ出版)

キャリア支援にかかわる様々な方への取材をもとに「求職活動」にとどまらず「生涯にわたるキャリア」へと視野が広がりつつある支援のニーズや、自らも働く人であるキャリアカウンセラー自身の働き方について解説しています(イラスト©cocoaro)お手に取っていただければ幸いです。
(SCE事務所にも在庫あり)

続きを読む

まかない日記20180406

SCE代表の古川です。
電子書籍『はたらくらぶインタビュー集2012-2017 それぞれの「自分らしさ」を形にする営み』(プラスワン・パブリッシング) 発行にこぎつけました。
初めての取組みなのでいろんなことがありましたが、ようやく発行されてホッ・・・なんてこと言ってないで、今は発行情報の拡散をがんばっています。
今週は、地元メディアで取材していただきました。

電子書籍が伝わる写真?

なんと、記者のOさんは古川が4年ほど前に登壇した場に参加者でいらっしゃったとのこと。
ご縁ですね。
地元で活動することにしてよかった・・・ 続きを読む

7/30(月)第27回SCEサポサポ

SCEサポサポのご案内です。
フリーランスで活動する方のための働き方相談です。
さいたまキャリア教育センター(SCE)個人会員が対象です。

アドバイザー:SCE理事
日時:10:00~11:00 または 14:00~15:00 (各1人)
場所:SCE事務所(さいたま新都心)
費用:無料 ※SCE賛助会員または正会員が対象
申込方法:Eメール office@s-ce.shigoto.bz またはFAX048-610-8618まで、件名を「サポサポ申込」として、申込者氏名と希望日、時間帯、連絡先をお送りください。また、可能であれば「聞きたいこと」「相談したいこと」を書き添えてください。

参考:これまでに利用された方の活動領域
キャリア支援、心理カウンセリング、障害児支援、女性の健康、児童・生徒の性教育、編集者・記者、地域活性化、幼児教育 など

7/18(水)第2回おとなカレッジ「建築士+子育て+わたし」

おとなカレッジご案内です。
さいたまエリアで自分らしい活動をしている女性のストーリーをお聞きする会です。
ご興味ある方はどなたでも参加できます。
子連れもOK(託児のご用意はありません)。
埼玉県男女共同参画推進センターWithYouさいたま後援。

第2回の講師は、M.I.E.建築デザイン の松丸弥恵さん。
木の居心地空間を提案する建築士というお仕事と、子育てしながら気づいた様々な事柄を結びつけて、独自の活動をなさっています。「自分たちでつくる」という行為の中に宿る「家族それぞれの想い」や「ともに作り上げた時間」の大切さなどについてお話しいただきます。

講師:松丸弥恵さん(M.I.E.建築デザイン 建築士)
日時:2018/7/18(水)10:00~12:00
会場:WithYouさいたま(さいたま新都心)
参加費:1500円(会場費等を含む)
定員:15名
申込方法:Eメール koza@s-ce.shigoto.bz またはFAX048-610-8618まで、件名を「7/18申込」として、参加者氏名と連絡先をお送りください。
※携帯メールからお申込みの場合は、さいたまキャリア教育センターからの返信メールが受信できるように設定してください。

<講師プロフィール>
三重県四日市市生まれ、さいたま市岩槻区在住。美術大学で建築を学ぶ。自らの経験を通じて、子どもを無事に出産する事の難しさ、母の無力さを痛感。子ども自身が生きる力を身に付ける為に日々の暮らし方を見直し、家や暮らしに取り入れる素材を自然素材へと移行しながら、子育て世代に伝える活動をしている。

7/10(火)第19回帝王切開ママの会W

「帝王切開ママの会W」ご案内です。
帝王切開を経験した女性のための小さな集まりです。
育児や家事に追われる日々の中で心にかぶせた「フタ」を取って、素直な気持ちを話せる場所をご用意しました。
帝王切開カウンセラーと一緒に「私のお産」を振り返って、すっきりしませんか。
子連れ参加OKです。
埼玉県男女共同参画推進センターWithYouさいたま後援。

ママのための帝王切開の本

講師:細田恭子(帝王切開カウンセラー/SCE理事)
日時:2018/7/10(火)10:00~12:00
会場:WithYouさいたま
※さいたま市中央区新都心2-2(駐車場はありません)
参加費:1,000円
定員:3人(先着順)
申込:Eメール koza@s-ce.shigoto.bz またはFAX048-610-8618まで、まで、件名を「〇/〇帝王切開ママ申込」として、参加者氏名と連絡先、お子さんの年齢と同席の有無、帝王切開になった理由をお送りください。
※携帯メールでお申込みの場合は、さいたまキャリア教育センターからの返信メールが受信できるように設定してください。

<細田恭子プロフィール>
さいたま市出身。帝王切開で3姉妹を出産し、2000年に「くもといっしょに」を開設。ユーザー発の帝王切開情報の草分け的存在として知られ、現在までに約400にのぼる体験や情報を掲載する。10年以上にわたり、各地で「帝王切開ママの会」を開催している。2013年8月、初の書籍『ママのための帝王切開の本』(共著)を出版。

7/7(土)第1回サポゼミ「ライフキャリア分析でつくる!自分だけの名刺」

SCEの新シリーズ「サポゼミ」ご案内です。
フリーランスで働く人のための、ビジネスや働き方のヒントを得られる学びと交流の場です。
いま現在フリーランスの方はもちろん、準備中の方も参加できます。
子連れもOK(託児のご用意はありません)。
埼玉県男女共同参画推進センターWithYouさいたま後援。

フリーランスで働く人の専門性やセールスポイントはじつに様々。その元になるものは一人ひとりの人生の軌跡=ライフキャリアです。「ライフキャリア分析」から特色を見出し、自分だけの名刺の原稿を作成します。

講師:古川晶子(SCE代表)
日時:2018/7/7(土)14:00~16:00
会場:WithYouさいたま
※さいたま市中央区新都心2-2(駐車場はありません)
参加費:1,500円(会場費等を含む)
定員:10名
申込方法:Eメール info@s-ce.shigoto.bz またはFAX048-610-8618まで、件名を「7/7申込」として、参加者氏名と連絡先をお送りください。
※携帯メールからお申込みの場合は、さいたまキャリア教育センターからの返信メールが受信できるように設定してください。

<講師プロフィール>
福岡県出身、さいたま市在住。女性センター、キャリア支援団体、市民活動支援施設等で、講座・ワークショップの企画・運営に携わった後、2006年からフリーランスで「人と仕事の幸せな関係性」をテーマに講演等を行う。2013年に一般社団法人さいたまキャリア教育センター設立。大人のためのキャリア教育、カウンセラーのブラッシュアップを推進する活動を展開。

「サポゼミ」開始します!

SCE理事の遠藤です。
2018年度から主催企画をリニューアルします。
「はたらくらぶゼミ」に代わり、「サポゼミ」を開始します。

2014年にスタートした「はたらくらぶゼミ」は、キャリアカウンセリングの現場で遭遇する様々な事柄について知り、語りあえる学習と交流の場として開催してきました。
これまで25回実施してきたものについて、「キャリアカウンセラーの方だけが対象ですか?」とお問い合わせをいただくことが多くあり、様々な方が関心を持ってくださっていることがわかりました。
そこで、このたび、もっと幅広い対象で、フリーランスで活動するカウンセラーやセミナー講師、ライターなど様々な方が参加しやすい場として企画を練り直しました。

「サポゼミ」はフリーランスの業務マネジメントに主眼をおき、コンテンツの作り方や、セールスポイントの発信、活動をどう展開していくか、などのヒントが得られる場として実施します。
フリーランスで仕事をしていると、こうした事柄を自分一人で考えて決めていかなくてはなりません。
講師をはじめいろいろな方と話すことで、発見やヒントを得られることが「サポゼミ」参加のメリットです。

1人で考えていると、考えが堂々巡りになり、煮詰まってしまうこと、自分の光るところに気づかないことがあります。
共通の関心を持つ誰かと話すことで道がひらけます。
ご参加お待ちしています。

画伯日記20180331ダイエット道場

SCE理事の細田です。
関東は桜の花びらが舞い始め、年度末感いっぱいですね。
今日は、午前の予定がぽっかり空いたため、近日中に提出しなくてはならない資料の確認作業で事務所に来ました。
普段はたくさんの話し声や足音が聞こえるWithYouさいたまも、ひっそりとしていますが、それでも異動するの職員の皆さまが、机の上の片付けなどされています。
私たちSCEも、4月から新しいメンバーを迎え、発信していきますので楽しみにしていてくださいね!
(新メンバーについては後日あらためてお知らせします)
続きを読む