作成者別アーカイブ: SCE 代表

キャリアコンサルタント養成講習運営委員会:第1回

SCE代表の古川です。
このたび、キャリアコンサルタント養成講習の運営委員を仰せつかりました。

キャリアコンサルタント養成講習運営委員会

国家資格キャリアコンサルタントの試験合格を目標とする講習で、主催なさるのは一般社団法人地域連携プラットフォームさんです。
代表の柴田郁夫さんが独自の着眼点で人選なさった、各分野の専門家・実践者の方々とご一緒し、3時間ほど熱い議論に接して勉強になりました。
『キャリアカウンセラーという生き方』を刊行して以来、活動の幅が広がってきた感があり、この機会もその一つです。ありがたいことです。

地域連携プラットフォーム(埼玉県志木市)

こちらの団体は、養成講習のほかにも、企業支援や民間学童保育、知育など、さまざまな分野で事業展開なさっています。
その特色を活かして、地域密着型のキャリアコンサルタントの拠点となっていけるよう、微力ながらお役に立つべく、精進して参加したいと思います。
ご一緒した皆さん、ありがとうございました!

<古川晶子プロフィール>
福岡県出身、さいたま市在住。キャリアカウンセラー団体で企画・営業に携わった後、2006年に独立し「人と仕事の幸せな関係性」をテーマに講演等を行う。2013年にSCE設立。
著書『キャリアカウンセラーという生き方「人生の節目」を乗り越える人を支える仕事』(セルバ出版)

1/25(金)~カオリエの会W作品展

カオリエの会W展のご案内です。
「カオリエ」はアロマテラピー(香り)とパステル(色)を活用して、自分の気持ちと向き合うワークです。
WithYouさいたまで、約2年間つづけてきた「カオリエの会W」の成果を展示する企画です。
ワークで使用した精油も一部ご用意していますので、香りと色の融合を実感してください。

日時:2019/1/25(金)~28(月)
いずれも10:00~15:00
会場:WithYouさいたま(さいたま新都心)4F交流スペース

<遠藤ひろみプロフィール>
埼玉県飯能市出身、さいたま市在住。イラストやグラフィックデザインなどの業務経験を経て、2013年よりイラスト表現とアロマテラピー等を複合した独自の手法で「がんばりすぎ」な女性に「心のスッキリ体験」を提供する。
イラスト・デザイン『はたらくらぶインタビュー集2012-2017 それぞれの「自分らしさ」を形にする営み』(プラスワン・パブリッシング)ほか多数

1/22(火)~シニア中小企業サポートプログラム2018④

東京しごとセンター「シニア中小企業サポート人材プログラム」のご案内です。
代表の古川が、1日目・2日目および最終日を担当させていただきます。

「シニア中小企業サポート人材プログラム」は、大手・中堅民間企業において豊富な経験と能力を持ったシニア層を対象に、これまで培ってきた調整能力、折衝能力、コミュニケーション能力等、総合マネジメント能力を活かして中小企業への再就職を目指す方のためのプログラムです。
プログラムを受講し、中小企業で豊富な経験と能力を活かしたい方を募集します。
中小企業で働く上での心構えや経営戦略など、様々なカリキュラムで、中小企業での働き方を総合的に学ぶことができます。

プログラム詳細は → こちらから

◆お問い合せ◆
東京しごとセンター 協働事業担当係 TEL03-5211-2325

1/21(月)~キャリア論「学びの力で切りひらく私の人生100年」

さいたまシニアユニバーシティのご案内です。
今年度はSCE代表の古川が締めくくりの講義を担当いたします。

大学院)キャリア論「学びの力で切りひらく私の人生100年」
2019/1/21(月)10:00~ 岩槻駅東口コミュニティセンター(岩槻区)
2019/1/24(木)10:00~ 大宮ふれあい福祉センター(大宮区)
2019/1/25(金)10:00~ プラザイースト(緑区)
2019/1/26(土)10:00~ プラザノース(北区)

1/15(火)~キャリア論「長寿社会における学びの意義」

さいたまシニアユニバーシティのご案内です。
今年度はSCE代表の古川が締めくくりの講義を担当いたします。

大学)キャリア論「長寿社会における学びの意義」
2019/1/15(火)13:00~ 浦和ふれあい館(浦和区)
2019/1/16(水)13:00~ さいたま宇宙劇場(大宮区)
2019/1/17(木)13:00~ 大宮ふれあい福祉センター(大宮区)
2019/1/18(金)13:00~ プラザイースト(緑区)
2019/1/19(土)13:00~ プラザノース(北区)
2019/1/28(月)13:00~ 岩槻駅東口コミュニティセンター(岩槻区)

インターンS総括レポート「これから社会に参加する人たち」

はじめに
まず、今回のインターンシップでは主に古川さんに同行して、これから何かをはじめようとする人や社会参加をしようとしている人と関わる機会が多かったため、その経験から学んだことについて述べます。

参加させていただいた講座について
東京しごと財団「シニア中小企業サポート人材プログラム(以下:中サポ)」について述べます。中サポでは、55 歳以上の管理職に就かれていた約 30 人の方が参加されていました。
このプログラムは、一度退職された方を対象とする再就活のための講座であり、働き方・生き方などを一度考え直すための期間であったと考えます。特に第一回・第二回では、現在の自分について見つめ直し今までの経験から学んだことだけでなく、過ごした時間から得たことなどを自分で整理する時間を設けました。それによって、自分について深く理解し、講座を受けている期間に足りないと感じたことを補うための良い機会になったと考えました。
例えば、第二回の時に実施された人脈シートという自分の年齢より±30 歳の知り合い・経営者などの項目に沿って記入していくワークを行いました。思った以上に名前が挙がらなかった方は、プログラムの期間を利用して様々な方に連絡を取り人脈を広げる努力をしたと仰っていました。このことから、これから就活するにあたって足りないことを見つけ、改善するための貴重な時間になったと思いました。また、得意を増やし高めることで自分の価値を見出すことができ、働き方や生き方を自ら考え選択できるようになると考えました。
続いて、SCE 主催「企画アイデア100 連発」、さいたま市主催「女性活躍という空気感」について考察します。この二つの講座の参加者が全員女性だったことが印象に残っています。
「企画アイデア100 連発」では自分の将来像を他の方と共有し、「なりたい自分」を明確にしました。私も参加者の方に混ざって一緒に体験させていただきました。少人数で行うことで様々な方と交流を深めることが出来ました。そして、他の方とアイディアを共有することで今まで考えたこともないような新しい発見もありました。
さいたま市主催の女性向け講座「女性活躍という空気感」では、実際に社会で働いている方のお話を聞くことが出来ました。「会社と私」というテーマで今までの自分たちの経験を共有したり、戦時中や戦後の政策による女性の立場の変動について学びました。そして今おかれている状況について、深く考えるようになりました。「女性が活躍する社会」を目指すという女性活躍推進法は、今まで社会の中で蔑ろにされていた女性を上手く活用することで全体の労働力を保たせるために行われていると考えました。そして、その結果、女性にとって生きにくい社会になっていると思います。
女性に働くことと出産や育児を両立することを求める風潮があり、会社も産休・育休の制度を設けて子育てと仕事の両立を図るシステムが確立し始めています。しかし、女性にだけ負担が大きくなっていると感じました。最近では、男性も積極的に家事や育児を手伝う方も増えてきましたが、社会全体の認識ではまだ改善が必要なことがあると考えました。

おわりに
これらを踏まえて、大人のキャリア教育が必要だと考えます。これからは、会社のやり方に身を任せて過ごすのではなく、働く意味や理由を考えて働くことになると思います。その時に自分は何をしたいのか・何ができるのかと考えられる人を増やす必要があると考えました。

追記
上記で挙げた他にも、遠藤さんのカオリエの会という講座で、アロマを使って香りからイメージを膨らませ表現するという体験をさせていただき、心が癒されました。それから、今まであまり関わったことがなかった方と触れ合うことが出来ました。どのインターンシップの活動も新鮮で、私の中で大きな財産になりました。今回の出会いを大切にしたいと思いました。

出会いを大切にしたいと思いました

SCE通信201810&11 特集「女性の一生の健康について考える」

SCE通信を発行しました。
特集は「女性の一生の健康について考える」です。
理事の細田が10月に担当する第27回はたらくらぶW「今さら聞けない?月経の話」の企画趣旨などについてお伝えしています。

SCE通信 201810 & 11

WithYouさいたま館内などで手に取っていただけます。
ぜひご一読ください。

PDFファイルはこちらから

インターンS日記20180926:第3回おとなカレッジ報告

インターンシップでお世話になっているSです。
本日は、WithYouさいたまで行われた、第3回おとなカレッジ「こころとからだのメンテナンス治療院PolePoleに至るまで」に参加させていただきました!

城内和美さん

講師の城内和美さんのお話はとても面白く、興味深かったです(^^)
城内さんの生き方や今までの経験など詳しくお話してくださいました。結婚・出産を経て育児をする中で、子育てについて「分からない・・・だから知りたい」という気持ちが原動力となって様々なセミナーを受講されたそうです。子育てをしながらここまで動ける行動力が素晴らしいなと思いました。

私は、知りたいと思うと本やインターネットで調べて分かった気になっているだけなのかもしれないなと反省しました。当事者の方のお話を聞くことや同じ境遇の方とお話をすることで、本やインターネットだけでは分からないことまで知ることが出来ると思います。そして、自分の中で情報を整理することでより理解が深まるのだと思いました!

今まで様々な方の生き方について聞いたことがありますが、皆さん共通しているのが人生の節目の時に一度リセットして自分を見つめ直すことで本当にやりたいことをはじめる方が多いです。その「本当にやりたいこと」は人によりますが、初心にかえるというか、原点に戻って自分の好きなこと、若い頃にやっていた経験から派生して新しく始める方が多いのかなと思いました。この気づきを大切にして、これからの人生を考えていきたいです。

今日の昼食は、鮭のきのこあんかけでした‼めちゃくちゃ美味しかったです(^^)

LEEオンライン生き方ナビ2018/9/23「女性活躍」ってなんだろう?

SCE代表の古川です。
LEEオンラインで、パートナーシップさいたまの講座 歩みたい人生と「女性活躍」という空気感 を取り上げていただきました!

「女性活躍」ってなんだろう?(LEEオンライン20180923掲載)

20180923LEEオンライン生き方ナビ

住宅アドバイザー・コラムニストの藤原千秋さんが、昨今の「女性活躍」をめぐる風潮にもやもやを感じる女性の一人として参加レポートしてくださっています。
ていねいにご紹介いただき感謝です。
次のフレーズが、この企画の本質を突いています。

> 気持ちと同じくらい輪郭のもやっとした、「社会」の用意した正解っぽいステージの上で活きたり、躍ったりしなくても別にいいんじゃない?

このメッセージがたくさんの方にとどきますように。

<古川晶子プロフィール>
福岡県出身、さいたま市在住。キャリアカウンセラー団体で企画・営業に携わった後、2006年に独立し「人と仕事の幸せな関係性」をテーマに講演等を行う。2013年にSCE設立。
著書『キャリアカウンセラーという生き方「人生の節目」を乗り越える人を支える仕事』(セルバ出版)

11/25(日)~大宮こども部「私を感じて私を知ろう。そしてつながる私へ」

子育て女性向け連続講座「私を感じて私を知ろう。そしてつながる私へ」ご案内です。
SCE理事の遠藤と、代表の古川が講師をつとめます。

日々、子どものことに追われていると、自分自身と向き合う時間がとれないもの。
子どもはかわいい、その成長は喜び、でも自分は?・・・というもやもやを抱え、子どもや夫はケアしているけど自分のことはおきざり、ということになりがちです。
この講座は、もやもやを解きほぐし、自分をいたわり、出会う人と語りあって「これから」を展望するためのヒントをつかむ場です。
自分自身の時間をじっくり味わってください。見守り託児あります。

第1回 2018年11月25日(日) 13時~16時
ひとやすみ心理学:自分にOKを出す方法(アロマセラピー体験あり)
講師 遠藤ひろみ(SCE理事/ココロアロマセラピスト)

第2回 2018年12月9日(日) 13時~16時(予定)
子育て女性のキャリア戦略~「私は私」から始まる大きな一歩~
講師 古川晶子(SCE代表理事)

※第3回は2019年2月に実施予定

場所 さいたま市こども家庭総合センターあいぱれっと 多目的ホール
(JR与野駅東口から徒歩10分)
対象 子育て中の女性
定員 30人
参加費 単発1,500円(2回申込み2,000円)
託児なし 見守り保育あり
申込方法 Eメールkids.club.omiya@gmail.com)に件名を「あいぱれっと連続講座」として、氏名と連絡がつきやすい電話番号を添えてお送りください。見守り保育ご希望の方は、お子さんの人数と年齢月齢もあわせてお送りください。
主催 大宮こども部 
埼玉県社会福祉協議会ひまわり基金助成事業

<遠藤ひろみプロフィール>
埼玉県飯能市出身、さいたま市在住。イラストやグラフィックデザインなどの業務経験を経て、2013年よりイラスト表現とアロマテラピー等を複合した独自の手法で「がんばりすぎ」な女性に「心のスッキリ体験」を提供する。
イラスト・デザイン『はたらくらぶインタビュー集2012-2017 それぞれの「自分らしさ」を形にする営み』(プラスワン・パブリッシング)ほか多数

<古川晶子プロフィール>
福岡県出身、さいたま市在住。キャリアカウンセラー団体で企画・営業に携わった後、2006年に独立し「人と仕事の幸せな関係性」をテーマに講演等を行う。2013年にSCE設立。
著書『キャリアカウンセラーという生き方「人生の節目」を乗り越える人を支える仕事』(セルバ出版)