作成者別アーカイブ: SCE 代表

まかない日記20180523

SCE代表の古川です。
東京都あきる野市にある「野忍庵」に行ってきました。

「野人流忍術プログラム」拠点

主宰の甚川さんとは、古川がフリーランスの頃から10年以上のお付き合いになります。
以前はビジネスコンサルタントとして都内でリサーチ業務を中心にお仕事なさっていました。
その後、社会や企業、人のあり方などに思うところあって、2013年に「野人流忍術プログラム」を立ち上げられました。

刀の間かっこいい・・・

「野人流忍術プログラム」は心身を整え、変化の激しい社会を生き抜く「現代版忍術」を探るプログラムです。
観光アトラクションなどとは違って、すぐに伝わるものではないですが、立ち上げから数年かけてだんだん浸透し、近頃は講演活動などもなさっています。

手裏剣うち体験も

続きを読む

第25回SCEサポサポ報告

SCE代表の古川です。
第25回SCEサポサポ報告です。
できることがたくさんあって、やや手を広げすぎてしまったかも、という方の「事業の断捨離」についてのご相談でした。

次のような感想をいただきました。
「安心して相談できる場ができた事を大変嬉しく思っています。 過去の経験、実績を書き出してみる。現在の状況と照らし合わせて整理する。今後の展開に繋げる為に何が必要なのか考える 非常にシンプルな作業なのに、自分ひとりで漠然と考えているだけでは、出来ない理由を探して時間ばかりが過ぎてしまう(現にそうでした) アドバイスはとても的確で特に指導と育成に必要な準備については大変参考になりました。 今年度は思いっきり事業内容を断舎離します」

SCEサポサポはフリーランスのための働き方相談です。
利用するには、SCEへの入会が必要です(個人賛助会員も可) → 詳細はこちら
SCE理事がお話をうかがいます。

<古川晶子プロフィール>
福岡県出身、さいたま市在住。キャリアカウンセラー団体で企画・営業に携わった後、2006年に独立し「人と仕事の幸せな関係性」をテーマに講演等を行う。2013年に一般社団法人さいたまキャリア教育センター設立。著書『キャリアカウンセラーという生き方「人生の節目」を乗り越える人を支える仕事』(セルバ出版)

まかない日記20180502

SCE代表の古川です。
新年度が始まってあっという間にひと月(早い)

本日は理事研修とでもいいましょうか、難波陽子さんの「キャリア教育」についてのプレゼンでした。
すごい情報量&マシンガントークなのにすっと耳に入ってくるところがさすが。
そして最後にレポートの宿題が出るところがもっとさすが。

古川の宿題をこちらに提出します。

続きを読む

6/27(水)~しごと準備講座

WithYouさいたま「しごと準備講座」ご案内です。
H30年度の事業受託団体はNPO法人クッキープロジェクトさんです。
SCEは講師などを担当します。

もう家にいるのは「飽きた・・・」でも1人では不安で 就職活動に踏み出せないあなた。
仲間と出会い、 「しごと」と出会うための「半歩」を応援します♪
<こんな方にぴったり!!>
・人づきあいが苦手で、将来に自信がもてない方
・いままでの経験からしごとに就くのがこわい方
・ゆっくりと自分のペースで働きたい方
・前のしごとが合わなくて、次の一歩が出せずに困っている方など

→ プレ講座の情報はこちら

第1期講座の情報はこちら

お問合せ WithYouさいたま 電話048(601)3111

5/30(水)~おはなしカフェ2018

WithYouさいたま「おはなしカフェ」ご案内です。
H30年度の事業受託団体はNPO法人クッキープロジェクトさんです。
SCEはファシリテーターなどを担当します。

「おはなしカフェ」は共通の悩みを抱えた若年女性同士が話し合いを通じて自立を目指すグループ相談会。毎回違うテーマで、ファシリテータのもと語り合います。人間関係を作るのが苦手、人と話す時にとても緊張してしまうという方も安心して参加することができます。

おはなしカフェ2018詳細はこちら

お問合せ WithYouさいたま 電話048(601)3111

8/24(金)~シニア中小企業サポートプログラム2018②

東京しごとセンター「シニア中小企業サポート人材プログラム」のご案内です。
代表の古川が、1日目・2日目および最終日を担当させていただきます。

「シニア中小企業サポート人材プログラム」は、大手・中堅民間企業において豊富な経験と能力を持ったシニア層を対象に、これまで培ってきた調整能力、折衝能力、コミュニケーション能力等、総合マネジメント能力を活かして中小企業への再就職を目指す方のためのプログラムです。
プログラムを受講し、中小企業で豊富な経験と能力を活かしたい方を募集します。
中小企業で働く上での心構えや経営戦略など、様々なカリキュラムで、中小企業での働き方を総合的に学ぶことができます。

プログラム詳細は → こちらから

◆お問い合せ◆
東京しごとセンター 協働事業担当係 TEL03-5211-2325

<講師プロフィール>
古川晶子(SCE代表理事)
福岡県出身、さいたま市在住。キャリアカウンセラー団体で企画・営業に携わった後、2006年に独立し「人と仕事の幸せな関係性」をテーマに講演等を行う。2013年にSCE設立。
著書『キャリアカウンセラーという生き方「人生の節目」を乗り越える人を支える仕事』(セルバ出版)

8/18(土)~講座「女性活躍」という空気感

さいたま市男女共同参画推進センター(パートナーシップさいたま)の講座ご案内です。
SCE代表の古川が講師をつとめます。

女性活躍推進法が施行されて2年が経ちました。
法律は大企業の正社員の処遇についてのものですが「女性活躍」という言葉はもっと幅広い女性をも巻き込んで独り歩きしている印象があります。
「女性活躍」は女性に何をもたらすのでしょうか。
ご一緒に考えてみませんか。

詳細は → こちらをクリック

お問合せは パートナーシップさいたま 048(642)8107

<講師プロフィール>
古川晶子(SCE代表理事)
福岡県出身、さいたま市在住。キャリアカウンセラー団体で企画・営業に携わった後、2006年に独立し「人と仕事の幸せな関係性」をテーマに講演等を行う。2013年にSCE設立。
著書『キャリアカウンセラーという生き方「人生の節目」を乗り越える人を支える仕事』(セルバ出版)

8/2(木)シニアの社会参加サポートプログラム2018②

東京しごとセンター「シニアの社会参加サポートプログラム」のご案内です。
代表の古川がファシリテーターをつとめます。

「シニアの社会参加サポートプログラム」は、NPOの活動やコミュニティビジネスなど、社会参加・市民活動のきっかけづくりを行うプログラムです。

詳細 → こちらをクリック

◆お問合せ◆
東京しごとセンター シニアコーナー 電話03(5211)2335

<講師プロフィール>
古川晶子(SCE代表理事)
福岡県出身、さいたま市在住。キャリアカウンセラー団体で企画・営業に携わった後、2006年に独立し「人と仕事の幸せな関係性」をテーマに講演等を行う。2013年にSCE設立。
著書『キャリアカウンセラーという生き方「人生の節目」を乗り越える人を支える仕事』(セルバ出版)

第24回SCEサポサポ報告②

SCE代表の古川です。
第24回SCEサポサポ 報告です。
活動歴は長いものの、方向性が自分では見えにくくなったというお悩みでした。

次のような感想をいただきました。
「漠然とやりたい事があるけれど、方向性が定まらず、思いつきのまま活動を続けていました。しかし、自分自身が苦しく感じ、今回サポサポを受けさせて頂きました。先ずはわかりやすく方向性を整理してもらえて、『趣味』なのか『業』なのか『何を業とし、業としていくならどこを目指すのか』をわかりやす教えていただきました。今まで見落としてきたことで、まずやるべきことを明確にしてもらえたので、その整理をしてみようと思います」

SCEサポサポはフリーランスのための働き方相談です。
利用するには、SCEへの入会が必要です(個人賛助会員も可) → 詳細はこちら
SCE理事がお話をうかがいます。

<古川晶子プロフィール>
福岡県出身、さいたま市在住。キャリアカウンセラー団体で企画・営業に携わった後、2006年に独立し「人と仕事の幸せな関係性」をテーマに講演等を行う。2013年に一般社団法人さいたまキャリア教育センター設立。著書『キャリアカウンセラーという生き方「人生の節目」を乗り越える人を支える仕事』(セルバ出版)

さいたま市市民活動推進委員会H30-1

SCE代表の古川です。
昨日は今年度最初の市民活動推進委員会でした。

さいたま市市民活動推進委員会H30-1

主な議題は、前年度のさいたまマッチングファンド事業の報告会でした。
SCEも過去に2回採択していただいた助成金です。
報告する側と聞く側という違いはありますが、いちばん強く感じる事は同じでした。

マッチングファンド事業は、さいたま市のどこかの部署と共催で遂行するという条件があります。
したがって、趣旨・内容は、さいたま市で暮らす人たちの課題を解決しようというものでなくてはなりません。
報告では、団体がその知恵と力を尽くして課題に立ち向かっていらっしゃることがわかりました。
しかし、事業完結後にその課題への取組みがどうなるのか?共催した市役所が何らかの形で引き継ぐのか?そこが見えないのです。

次回からの委員会では「さいたま市における市民協働の活性化」という市長の諮問に対する答申をまとめていくことになっています。
さいたま市の現状からどんな答申になるのか(半分怖いもの見たさもありつつ)がんばって参加しようと思います。

<古川晶子プロフィール>
福岡県出身、さいたま市在住。キャリアカウンセラー団体で企画・営業に携わった後、2006年に独立し「人と仕事の幸せな関係性」をテーマに講演等を行う。2013年に一般社団法人さいたまキャリア教育センター設立。著書『キャリアカウンセラーという生き方「人生の節目」を乗り越える人を支える仕事』(セルバ出版)